スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち着く「和」

2018.05.02 10:35|お気に入り
以前、誕生日に頂いた文庫本のカバー。
「藍布堂(らんぷどう)」 というお店のものが
とても重宝しています。

藍布堂

ブックカバー


文庫のカバーはたくさん売っていても
ちょっと大きめだったり、ジャストフィットのものが
意外と少ない気がします。
中で本が上下に動くと、何というか、地味に面倒 ^^;
その点これは、本当にぴったり。


使うにつれて、布が馴染んで柔らかくなって
手に持った時の気持ち良さから
つい、こればかり使ってしまってました。


でも、平行して別の本を読みたい時に
いちいちカバーをかけ替えるのも面倒… 
せっかくだから、もう一つ買っちゃおう (*´з`)


さっそく調べてみたら、長野のお店!
信州好きなので、ささやかなご縁にもほっこりです。


私のは、徳島の「阿波しじら織」 でした。
備後かすり、松坂木綿、会津木綿など種類も豊富。
手拭いで作られたものには、現代風の柄もあるようだし
どれにしようか悩む~


「和」の良さがしみじみと沁みる、今日この頃。
若いころは、舶来モノに憧れ倒してきたもんだけど
歳かなぁ。笑
日本人だから、当たり前かしらね( *´艸`)
スポンサーサイト

心浮き立つお菓子

2018.03.18 11:19|お気に入り
今年も、ホワイトデーはマカロン。

マカロンが一番嬉しいので、毎年ほぼマカロンです。


マカロン


マカロンは甘すぎるし、しつこいし

カラフルな色も、オモチャみたいに感じて

あれは日本人に合うお菓子じゃないね~ なんて

遠巻きに眺めていた時期もあったけど。

当たり前だけど、お店によって味も食感もいろいろで

なにこれ、うま~い!! と思うマカロンに出会った日から

一転、大好きになりました。(単純~)



サクッとした歯触りのもあれば、しっとりフワフワなのもある。

こってりと重い甘さから、あっさり軽めのものまである。

胡麻、餡子にお餅、抹茶とか、和風に寄せたマカロンもあるし

季節によっていろんな味が出てくるのも嬉しい。

見た目の可愛さにも、心が浮き立つし

一個一個の完成度が、とっても高い。

ほんの少量でも、お菓子としてしっかり満足できるのが

マカロンの凄さかなぁ、と思います。



そうだ!

今年はいろんなお店で、マカロンを買おう!

そして、ランキングをつけて、マイ・ベスト・マカロンを選出しよう!

なんて、夫に話したら

「それがリスト化されて、注文書になって回ってくるんだね?」

と、言われました。



よーくわかってらっしゃる。笑

たからもの

2016.01.28 16:37|お気に入り
英国王室のキャサリン妃の影響で、ブローチが流行っていることを

朝のテレビで知りました。

今の流行は、大き目ブローチみたいだけど

私もひとつ、とても大事にしている小さなブローチがあります。


ピンブローチ


写真だとサイズ感がわからないですね

ピンブローチなので、小指よりちょっと小さいかな…くらいのミニサイズ。

もう10年以上も前になるけど、地元の総合病院で、事務方として働いていた時

大好きだった小児科の先生に、退職時のお餞別に頂いたもの。

かなりお歳でいらしたので、ご存命でいらっしゃらないかもしれませんが

気難しい先生も多い中、ビビりながら仕事をしていた私に優しくしてくださり

本当にお世話になり、思い出がたくさんあります。



私のファッションはカジュアル一辺倒なので、なかなか出番がないのだけど

スヌードに着けたり、ニットやコートの襟もとに着けたりしてみようかな。



大事なものだから、思い出と共にしまっておく… そんな感じだったのだけど

大好きだからこそ、たくさん使いたい。

これからは眺めているだけでなく、日々のファッションに活躍させたいです。

少しは大人っぽい(年相応な?)服でも着ようかな ( *´艸`)



☆追記☆

先週末は急な用事で、ハープの見学に行けませんでした

2月の後半に行くことになったので、行ったらレポしますね!

癒しのキャンドルタイム

2014.11.30 14:11|お気に入り
季節のせいか、街中でもキャンドルが目に付くようになり

最近、キャンドルにはまっています。はまった理由のひとつは、これ↓


iittala (イッタラ) Kivi キャンドルホルダー 60mm シーブルーiittala (イッタラ) Kivi キャンドルホルダー 60mm シーブルー
()
iittala (イッタラ)

商品詳細を見る


北欧、フィンランドのメーカー、イッタラのキャンドルホルダー【KIVI(キビ)】です。

冬場は日中でも薄暗いフィンランドに、キャンドルは必須アイテム。

そんなキャンドル大国を代表するキャンドルホルダーと言っても過言ではないのが

このKIVI。イッタラ×マリメッコのコラボアイテムです。

デザインはとってもシンプルですが、とにかくカラーバリエーションがすごい!

新しい色も発売されていくけれど、毎年、生産中止になる色もあり…

気に入った色があっても、いざ!と思うと、もう手に入らなかったりするそうですね。

暖色系の色は発色が難しいことから、色によっても価格が異なります。

また「ローズオリーブ」など、太陽光の下と蛍光灯の下で見たときの色が変化するものは

とても人気があるようです。

わたしが持っているのは、最初の写真の『Sea Blue』 

現物は写真よりミドリっぽいかな?海に潜って上を眺めた時のような碧色です。


イッタラ KIVI
画像は「アンジェ web shop」さまよりお借りしました


このシンプルな感じがとってもいいな、とは思いながら

お安いものでもないので、長年二の足を踏んでいましたが

火を扱うのに、キャンドル用の専用器であるほうが安心だし

何年もかけて、一つずつ集めていくのも楽しいだろうな、と思いました。

値段だけ見ちゃうと「贅沢品!」なんて、遠慮してしまうかもしれないけど

好きなものを毎日愛おしんで使うことで得られる「心の贅沢」、悪くないですね。

モノが大量生産される時代、大抵のモノはお安く手に入るようになったけど

断捨離をする中で、リサイクルできずゴミになるものの多さに凹んだりもして…

だから値段じゃなく、時間をかけて本当に好きなモノを買おう、と思えるようになりました。

もちろん、安くて気に入ったものも、喜んで買いますよ(o´∀`o)

秋に買った一番お役立ちの緑のスカート。しまむらで1460円でした(笑)



ちょっとハナシが逸れていきましたが、本題のキャンドルのこと。

キャンドルの炎は、見ているだけで癒されるものですね。

最近は、夜、寝る前にベッドサイドのテーブルにキャンドルを幾つか灯して

ゆったりと音楽をかけて、寝る前の時間を楽しんでいます。

自分の眠りのサイクルを調べてみたところ、何時に眠りについても、3時くらいから

浅い眠りになっていくようだとわかりました。

なので、熟睡時間を増やすために、なるべく10時半にはベッドに入るようにしています。

毎日とはいかないですが、意識するだけでも行動が変わってきます☆

キャンドルタイム(と勝手に呼んでます)を持つことで、眠る前の時間が楽しみに^^

ほわわ~んと癒され(たぶん)いい感じにメラトニンが出てくれて、眠りについてます。

火の始末さえ怠らなければ、とってもおススメですよ~ 



わたしのエンジェルの先生も、願いを叶えるキャンドルセレモニーなどのWSを

やっていらっしゃいます。

古くから、儀式にキャンドルや炎は欠かせないもの。天使とも繋がりが深いと感じるので

わたしもいつか参加したいです


帆布のオーダーかばん

2014.08.20 13:30|お気に入り
今日は、可愛いかばんをご紹介します。

このブログには、今まで何度も登場している、わたしのお友達。

宝塚の雑貨ショップ『Cotton tail』のオーナー兼ハンドメイド作家のあいちゃんに

大好きな帆布のかばんを、オーダーで作ってもらいました


      帆布バッグ1

表は茄子紺をベース色に、ベージュの大き目ポケット、反対側はグレーの縦ライン入り!

持ち手と底は黒です。(写真が下手で黒に見えない・・・

内布があまりにも可愛く、ちょっとリバーシブルにして写真も撮っちゃいました。

      
      バッグいろいろ


見てください、このポケットの数!内側に全部で7個もあります!

写真では見えないけど、鍵やパスケースを繋いでおけるループも付いてます♪

内側とは思えないくらいの縫製の美しさ、リバーシブルでも全然OKなので

地味なお洋服の時には、逆にして使っちゃうつもり(*´ω`*)

A4のファイルが入る高さにしてもらったので、書類も持ち歩けます。

縦長なので、肩掛けにしたときにかさばらず、フィットしてすごくいい!

帆布かばんは横長トートしか持ってなかったので、縦長の使いやすさに開眼デス

丸底なのでいっぱい入るし、帆布はとにかく頑丈なので、ガシガシ使える。

汚れたら洗うこともできるので、本当に一生ものです (*^^)v

半年後くらいに、同じ形でまたオーダーしようかな(笑)



帆布かばんは今『Cotton Tail』さんのHPにも1つ出ています。

サイズ(高さ)は少し短めですが、形は一緒だと思います。

かばんの説明もいっぱい記載されてますので、ぜひチェックしてくださいね!

Cotton tail  HP 「帆布の丸底かばん」  



帆布バッグは、やっぱり「バッグ」というより断然「かばん」と言いたい。

そんな愛らしさと親近感が、たまらなく好きです。

いつもワガママを聞いてくれるあいちゃん、本当にありがとうね^^

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Maria (sono)

Author:Maria (sono)
 感じたこと、生活の中のあれこれを
 マイペースに綴っています。
(現在、セルフ・ヒーリングがメインで
 カードリーディング等お休み中です)

 よろしかったらご覧くださいね。

 ☆Thanks☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Live Moon

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。