Humming Bird

つらつらと…

Category: 病とのおつきあい

夏を受け入れる

no image
 08, 2016

暑中お見舞い申し上げますん、でも昨日が立秋だから、もう残暑お見舞い…になるのかしらん?8月に入り、夏真っ盛り。まだまだ残暑、とは思えませんね特に関東は、例年より7月が過ごしやすかったから、これからが夏本番!という感じです。外はセミの大合唱~ 昨年は、7月半ばから単独外出ができなくなって、通勤もオットに合わせて車でしたが今年は自転車で頑張ってます!朝は2時間早く家を出て、帰りは少し遅めにして、暑い時間か...

嬉しかった日

no image
 15, 2014

今年は特に長く重かった母のウツが、今週ようやく抜けました。もう長いことウツを患っている母。毎年、季節の変わり目に、数か月単位でウツが出て動けなくなります。ウツの時期は思考が停止し、一切の時間が止まってしまう母。何をする気も起きず、反応も表情も無くなってしまうのです。昔は、緩やかに、なだらかに季節が移り変わっていきましたが昨今は「何十年ぶりの○○」なんて、しょっちゅうニュースになるくらい自然災害や目ま...

認知行動療法 ~一歩前へ~

no image
 05, 2014

久しぶりのカテゴリです。頻繁に書くことのないジャンルなので、その都度記してますがわたしは、パニック障害を持っています。きっかけなど細かいことには触れてませんが、カテゴリ「病とのおつきあい」の中に今までのいろいろが書いてあります。発作の恐怖から、公共の乗り物を避けて生活してきました。閉鎖空間がダメなので、地下空間、映画館などもまだ克服できていません。もともと「知らない場所に行きたい」とか「刺激的な経...

愛の種

no image
 05, 2013

愛が欲しかったら、愛の種を自分が蒔くんだよね。わかってる。わかってるよ。でも、愛の種がうまく蒔けないんだ。「今度お茶しようね!」って言った人との約束を、ちゃんと守りたい。実現させたい。大好きな友達のいる街に行って、満面の笑顔で抱きついて「だいすきー!」って伝えたい。お世話になった方や、ご縁を長く大事にしたいと思う人がいるのにどうせわたしは、この街から一歩も出られないままなんだ…って思う気持ちに屈し...

気付き、そして感謝

no image
 24, 2013

今日は、二週間ごとに通っている心療内科の予約日でした。夏に症状を悪くして、また通うようになって二か月弱。多少の薬はまた飲むようになってしまいましたが、お陰さまで安定しています。でも、一時期だいぶ良くなったように思っていて、その後ドーンと落ちた経験から気付けたことが本当に本当に、たくさんあったんです。結婚してから、とても孤独を感じながら生きていたんだ、ということ。人とのお付き合いを、自分からは積極的...