スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たましいのかけら

2014.01.18 23:11|エネルギーワーク
以前、シータヒーリングのセミナーを受けた時に習ったことで

今の自分に必要なことに気付き、今日は少しテキストを開いていました。

それは、ソウル・フラグメントについての対処です。

ソウル・フラグメントとは、魂の欠片のこと。

わたしが過去に引き渡したり、引き受けたりしたエネルギーのことです。

過去に深いお付き合いをしていた人の魂の欠片が、まだ自分の中に残っていたり

自分の魂の欠片を、相手の人の中に置き忘れてきてしまっていたりすると

精神的な疲れをいつまでも感じることになったりするそうで

ちょっと思い当たることがありました。




そのエネルギーの良し悪しに関わらず、それは持ち主のところに在るべきで

双方のエネルギーは、きちんと清められた後にもとの場所に戻ることが必要です。




関係が一つの区切りを迎えたあと、片方は自然に次のステージへ進めたとしても

もう片方は、そうではないかもしれません。

本人は無意識・無自覚だとしても、行き場のない想いを相手の中に置いてきてしまうことは

よくあることです。




シータヒーリングには、そのようなソウル・フラグメントの対処法があります。

親しくお付き合いしていたからこそ、互いに相手の幸せを願っている。

わたしは欠片を残してきていないだろうか。相手の欠片も、わたしの中に残っていないだろうか。

しばらくは祈りとともに、このワークを続けていこうと思いました。

スポンサーサイト

気楽に、楽しく♪

2013.12.12 11:51|エネルギーワーク
ヒーリング・チャネリング等のエネルギーワークを行うとき、何かうまくいかない…と感じる時や

ほんとうにこれで出来ているのかな?なんて、疑問や不安がわいてしまうときがあるかもしれません。

でも、心配いらないんです。

わたしたち自身がやっているのではなく、わたしたちは媒体だから。

たとえば創造主、天使… などという存在と繋がり、エネルギーの通り道となって

大いなるものの一部として、それを行っているから。

だからこそ、それは特殊能力ではなく、誰しもできることなんです。

生まれ持った能力という面では、ほんとうに誰もが持っている力。




自分なんかには無理!と思っている人はたくさんいますね。

わたしもそうでした。できる人が特別なんだ、と思っていました。

でもそうじゃなく、自分にもできるということを、ただ知らなかっただけでした。

できるということを、忘れちゃっていた・・・とも言えます。




でも実際、そんな能力をみんなが持っていても

みんながそれを使おう、使いたい、と思う訳ではありませんね。

もっと生活に身近な分かり易い方法で、誰かの助けになることを選択する人もいるし

スピリチュアルな方法でアプローチすることが、全てにおいて最善、ということもありません。

それでも昨今は、精神世界というものもかなり身近になってきたなぁ、と嬉しく思います。

よくわからないもの、理解できないものは恐いと感じてしまうけれど

愛に満ちた多くの先駆者たちが、こつこつ道を切り開いてこられた結果ですね。

また、よりそういったものが必要な世の中になってきている証かもしれません。




話がすこし逸れましたが・・・

エネルギーワークは、みんなにできることです。

できないと思っている人は、まず方法を知らないだけです。

方法を知っても、できることがわかっても、うまくいかない…と思うとき。

それは誰にでもあることなので、あまり囚われないことが大事かな、と思います。

よりスムーズに媒体になれるとき。通り道になっているときは

余計な感情に振り回されていなくて、ただ愛があって、心が開いてて、リラックスしているとき。

精神的な荷物をいっぱい背負っちゃってるようなときは、ちょっと難しいかな。

パチッと切り替えられる人もいると思うけど、わたしはそうではないので^^;

気分転換したり、軽く体を動かしてリフレッシュしたり、ちょっと食べ物に気を付けてみたり

限られた時間の中でも、ちょっとでも好きなことをしたり、思いきり笑ったり

不要なものを溜めないことが、一番かなって思います。

あとは、純粋にそれを楽しめること!




最近は随分調子がいいです。

うまくいかないときも、それはそれ、って思えるから気分も楽になりますし

エネルギーワークの楽しさを忘れることもありません。

なんで今日はこんな記事を書いたんだろう?皆目わかりません(笑)

でも、まぁいいや^^ みなさんも楽しんでくださいね☆

祈り

2013.09.29 09:00|エネルギーワーク
歳を重ねていくと、自分にも家族にも、友達にも色々なことが起こります。

それが「生きる」ということで、生きていれば良いことばかりではなく

悲しいことや辛いこと、好ましくないことも起こります。

どんなにわかっていても、それでも辛く、苦しくなってしまうとき

やるせなくて、なんでなんでって思って、かみさまや天使たちにたずねます。

わたしの場合は、主にカードを使って天使にたずねます。

カードを引くときは、場を整えて、心を落ち着けて引くのが一番だけど

動揺が大きいときは、そうしていられないこともあります。

それでも天使たちは、きちんと答えをくれます。




昨日も悲しく思うことがあって、ひどく動揺したまま天使にたずねたら

驚くほど強いカードでいさめられました。

「いさめる」という言葉は、きつく聞こえるかもしれないけれど

わたしが怖れに支配されそうなことや、考えをを改める必要があることを

深い愛をもって、しっかり伝えてくれたと実感しました。




まず今、わたしにできることは、信じることと祈ること。

言うまでもなく、祈りの力は実在します。それは人間が持つ、根源的な力だから。

かみさまや目に見えない存在たちのことを、知識としてよくは知らなくても

自然に手を合わせて「神様、仏様…」と祈る人はいっぱいいます。子供もそうですよね。

それはきっと、祈りが届くこと、祈りの力を魂が知っているからです。無意識でも。

祈ることで、心が落ち着いたり、穏やかになったりもしますよね。




前にも記事に書いたけど、癒したいと思う人に会うことが現実的ではないとき

実際に会って、その場で具体的にサポートできるという状況ではないとき

祈ることしかできない… と残念に思うのではなく、わたしたちには祈ることができます。

それは、とても大きなエネルギーをもった、パワフルなものです。



祈り

迷わずに愛を送る

2013.09.13 07:28|エネルギーワーク
例えば誰かに、ヒーリングのようなエネルギーワークをしたいと思ったとき

その人の意志を確認しなきゃ、とか、

その人の魂が、本当にそれを求めているのか?とか

結局なんの意味もなさないことになるんじゃないか?とか

いろいろな思いがわいてきます。

今まで学んできたことの中にも、エネルギーワークをする上での決まり(というのかな)が

ある程度のレベルで必ずありました。




それでも、誰かが苦しんでいることを知り、癒したいと思うとき。

その人との間になんの面識もなく、意志の確認もとれないとき。

無条件の愛だけは、いつでも送ることができる・・・




そんなことしたって、何になるの?

もっと、具体的に手応えのあることはできないの?

もっと、近道があるんじゃないの?

そんな思いがよぎってしまうことも、まだあります。




それでもやっぱり、この気持ちが消えてなくならないなら

そのまま置いておくことができないなら

わたしは、愛を送ることを選ぼう。

学んできた方法に縛られて動けないなら、やり方は自分で考えればいい。

もちろん、天使たちには手伝ってもらいます^^




愛を送ることに、意味なんかなくていい。

ただ、そうしたいからするんだものね。

あ、これが無条件の愛ってことか(笑)




でもね、どうすればいいんだろう~?なんて悩んでいたことこそ

わたしが、ちゃんと信じている証拠なんです。

愛というエネルギーの強さと、それが確かに相手に届くということをね。

だからもう、よけいなことで悩まず、愛を送ることに専念します。

うーん、なんか自分がすっきりするための記事になっちゃいました。

ごめんなさいね^^;

身軽がいいね

2013.03.15 16:10|エネルギーワーク
自分の中の、余計な荷物を減らすこと。
もう要らなくなったものを、ポイポイっと手放すこと。
そこの部分を、以前より意識するようになりました。


特に大げさなことではなくて、エネルギーワークをされる方なら、普通に考えることですね。
(私が言う「エネルギーワークに携わる人・ヒーラーさん・セラピストさん・治療家さん」とは、
 ご自身がそう思っていらっしゃる人全てのことです^^)
私はいまいち「実感」できてなくて…
「感覚が追い付いてなかった」 ←これが表現としては一番しっくりくるかな?


例えばリーディングや、ヒーリングワークをする時、私たちは、純粋にエネルギーの通り道になります。
ヒーラー自身が何か特別な力を有していて、状況を読み取ったり、癒しを起こしている… というよりも
大いなる源からのエネルギーを、自身が媒体となることによって、伝えたり癒したりします。
だから、エネルギーの通りを良くすることが大事なんですよね。


ヒーラーさんが個人的な荷物を山盛りに背負ってしまっていると、邪魔が入ってクリアな媒体になれません。
・・・とは言え、まるでスイッチを「ぱちん」と切り替えるように、行ったり来たりできる人もいるし
自我の一切をなくさないと不可能、ということもないんだろうなぁ。
エネルギーワークの方法や種類によっても違うんだろうし…なんて、例外をあげてたらキリがないかな?
枠や決まりのない世界のことだから、結局のところ何でもアリなのです


でも、最近の実感として、やっぱり邪魔するものは少ない方がいいなぁ、なんて思っています。
視界がはっきりしない道のりを手探りで進んでも、辿り着く場所は同じかもしれないけど
自分の手やアイデアで視界の曇りを取ることができるなら、よりスムーズに進めるんだもの。
もちろん、自分ではどうにもできなくて、そのまま様子を見ながら進むことしかできない時だって沢山あるけど
それが決して遠回りじゃないことも、今はちゃんと知ってるし


自分の荷物を把握するのは、難しいです。
小さいころから当たり前に持っていたものなんかは、特にね。
過去生から持ってきたものについては、もっとわかりにくいね。


でも意識してると、何かのきっかけで「ふと」わかることもあります。
全てじゃないけど、その荷物の端っこみたいな、なんか一部分がチラッと見えることがある。
そこで「あれっ?」と気付いて、ちょっとイジってみようかな?と思うか
恐くなって、何も見なかったかのように、いつもの場所に戻るか。
どちらでもいいんだけど、そんな風に気付きの機会って、与えられてるんじゃないか?って思ったりします。
イジってるうちに、うまい具合にフタが開いてくれることもある・・・かもしれないし(笑)


カードもそうだけど、クリスタルやフラワーエッセンスも、自分の荷物の端っこを見せてくれます。
ヨーガや瞑想もそう。
だから面白くて、やめられないのです

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Maria (sono)

Author:Maria (sono)
 感じたこと、生活の中のあれこれを
 マイペースに綴っています。
(現在、セルフ・ヒーリングがメインで
 カードリーディング等お休み中です)

 よろしかったらご覧くださいね。

 ☆Thanks☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Live Moon

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。