スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイク!

2016.05.05 17:00|雑貨・リメイク家具
家のささやかな植物たちも、元気に過ごしてます。

春は例年より沢山の花を咲かせてくれて、嬉しかったです。

さて、じわじわと夏の足音が忍び寄るこの季節、もうちょっと緑を増やしたい~

目に涼しいインテリアで癒されたい~ 



最近は、フェイクグリーンの完成度がスゴイらしいので

いいのがあったら取り入れよう!と探してきました。



フェイクグリーン1 



色んなのを少しずつ買って、花瓶にざくざく。



フェイクグリーン2 



寄りです。結構リアル!遠くから見れば、ほとんどわからないくらいです。

昔のフェイクグリーンって「いかにも」だったけど、今は違うんだ。すごい~

しかもこれ、ぜんぶ100均です。全部で600円+消費税。ひょえー

何となく優しげな感じが、今の気分です。

北欧スタイルを軸に…なんていうコダワリも、今は無くなってしまって。汗

好きなものや癒されるものが、みんな同じテイストとは限らないんだ、とわかって

色んなテイストミックスの 「私なりの癒されスタイル」 がテーマになってきました。



フェイクグリーンもドライフラワーも、風水的には良くないものだと聞くけれど

そもそも我が家、家の真ん中がトイレという、風水では致命的にNGな物件らしく。

風水がなんやねん!かかってこいや!(言葉悪くてスミマセン

綺麗にしておけば一切問題なし、とは断捨離の教えでもありますから

水遣りがない代わりに、ホコリがたまらないようお手入れして、いっぱい楽しみます!



実家の事務所にも、連休明けに光触媒の観葉植物が届きます。

冬は劇的に寒く、夏は異常に暑い場所なので、何を置いても全滅でして…

結構大き目なので、無機質な面談室のイメージが変わることを期待しています。

スポンサーサイト

好きな食器を使おう

2014.11.15 22:24|雑貨・リメイク家具
今日もブログにご訪問くださり、ありがとうございます



断捨離に取り組む中で、最近、食器のことを考えていました。

うちの食器は、自分が好きで選んだものはあまりなく

引き出物などの頂きものや、実家から持って来たものがほとんどです。

その中で、サイズや使い勝手が良いものだけを、日々使っている…感じ。

器を買うことは、わたしにとってはハードルが高いことで

今あるもので間に合っているから… と、見過ごしてきたことでもあります。

お料理が苦手な方なので、そこも食器に拘らずに来た原因なのかなσ(^_^;)



このたび、久しぶりにときめく食器に出逢い、購入しました。

わたしのブログに度々登場する、大好きなお友達の営む雑貨屋さん(→こちら)の

以前の記事の中で、ちらっと見かけて気になった、パスタ皿&ペアマグ。

プランツプランツというシリーズ。美濃焼なんだそうです。

草花のシンプルな絵柄がどこか北欧風で、惹かれました。

北欧メーカーさんの食器にくらべ、とても安価ですし

派手な色合いじゃないので、何を入れても合います。


お皿2枚


お皿&マグ2


お皿はとても使いやすいサイズ。程よい深さがあり、汁が多めの煮物などにも良さそう。

マグはポッテリしていて、少し大きめ。スープやカフェオレ等にピッタリです。

そしてこのマグ、軽いんです!量が入る分、本体が重くないのはとても助かります。

お皿の裏は深い青、マグの中も青です。


お皿&マグ3


こうして上から見ると、青さがよくわかります。

ブラックホール?(笑)


マグ3つ


うーむ、なんだか青系のマグばかりになっていく (^-^;)

でも、こうして素直に選んでいくと、やっぱり自分は青が好きなんだとわかる。

エレガントなものよりも、ぽってりしていて、素朴で、どことなく懐かしい感じ…

そういったテイストが好みなんだ、ということに気付く。

これって結構大事なことですね。


はりねずみソルト&ペッパー


おまけ。

ハリネズミさんの、陶器のソルト&ペッパーセット。一目惚れ

可愛いので、しばらくお部屋に飾って和んでます。



好きなものに囲まれた暮らしは楽しい。

必要のないものはもう、いらないけれど。

食器は使い減りしないし、思うほど割れないものだから

使わないものを減らして、これが好き!と思うものを、ゆっくり揃えたいな。

なんといっても、毎日つかうものだもの。

モノとの関わりの中にも、愛情を育てていきたいですね。



追伸: 先日、ついに歯医者さんに行ってきました。

    まだ数回治療は続きますが、何事もなく、無事に痛みから解放されました。

    やさぐれ記事、見苦しくてすみませんでした

北欧の魅力

2013.12.20 18:30|雑貨・リメイク家具
北欧というと、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか。

白夜、長い冬、森、湖・・・

ニシンの酢漬けや、サーモン料理。

税金は高いけど、福祉が進んでいたり、教育水準が高かったりもしますよね。

最近は、色々問題もあるみたいですけれど・・・




わたしはやっぱり、北欧といえば最初に浮かぶのはムーミンです。

ムーミンはフィンランドですね。

子供のころ、テレビアニメでもムーミンシリーズを観ていましたが

そのころの日本のアニメがもつテーマ性と、少しだけなにか違うように思えて

なにがどう違うのかはわからないけれど、不思議な魅力を感じていました。

ちょっといじわるな(でも心根はやさしい)ミイのキャラクターだったり

スナフキンの言葉や、人との距離の取り方だったり、ムーミンママの存在感だったり。

キャラクターの見た目の可愛さだけじゃなく、個々の性格が見事にまちまちなのに

ありのままに自由に物語の中で動き回ってる…。そんなところが好きだったのかな。

なんて、今ふとそう思いました。




最近は、ムーミンのグッズも多いですね。

わたしも、これは!と思ったものは、つい買ってしまいます。

一番出番が多いのは、フィンランドの名窯、アラビア社のムーミンマグ。

わたしが持っているのは、フィリフヨンカさんの絵柄なのですが

お尻を向けて拭き掃除をしている絵柄(!!)が気に入っています。

几帳面なフィリフヨンカ婦人の性格が出ていて、面白いです。


ムーミンマグ


見つけた時には、商品としてなぜこの絵柄…?と思ったものだけど

きっと多くの人が、正面向きの、かわいい顔やしぐさの絵柄を好むはず!なんてことも

わたしの勝手な思い込みだったのですね。

どんな人の個性も、素晴らしいものとして、自由に大らかにそこに在ることが普通。

それは、特に北欧という地域に限ったことではないかもしれませんが

この感覚が、とってもいいなぁと思うのです。

ムーミンのお話の根底に流れている、そんな空気感が大好きです。

今年はムーミン谷の絵柄のマグも買って、それも大好きなのですが

これはちょっと大きすぎて、最後まで飲む前に冷めちゃうので、今はちょっとお休み中です。




若いころからイギリスやフランスに憧れがあって、大好きなインテリアも雑貨も

そちら寄りの好みが強かったわたしですが、北欧の暮らしやものづくりについて

知れば知るほど、魅力を感じるようになっていきます。

北欧雑貨も、インテリアも、シンプルだけどあたたかい。

北欧のデザイナーさんは、自然からヒントを得たものづくりをされる方が多いそうなので

シンプルデザインでも冷たさがなく、あたたかみを感じられるのかもしれませんよね。

カラフルな色使いも明るい気持ちにさせてくれるし、日本の住まいにも無理なく合うので

とってもおすすめです^^

ツリーのその後

2013.11.28 13:38|雑貨・リメイク家具
先日の、三つ脚のクリスマスツリーの件ですが、何とか工夫してみました!

コメントでアドバイスをくれたお友達の意見も、とても参考になったのだけど

奥行のない、薄いキャビネットの上に置きたいと思うと、色々ものを並べることができず…

やっぱりコンパクトな土台にすることに。

広い床におっきなツリー、いつかドーン!と飾れたらいいなー

そんなこんなで、after写真。


ツリーの土台


プラスティックの三つ脚から、土台が木箱になりました!

たまたま家にあった木の箱に、100均で買った発泡ポリエチレン(ちょっと硬めの発泡スチロール)を

木箱の中に入るサイズにカットして入れて、上から木の幹の部分を入れました。

ブスッと刺してある訳じゃなく、最初から穴開きデザインの商品だったので、そこに差し込めました。

それだけではまだグラグラなので、全てのすき間に、やはり100均で見つけた小石をイン!

石は水槽の底などに敷くためのもので、結構たくさんの量で100円というお買い得品でした。

石が丸見えだけど、とりあえず上からみるとこんな感じ・・・


ツリーの土台2


うちは電飾は付けないので、このままだとやっぱり地味すぎるかなぁ。。。

しかも後ろの北欧ファブリックのパネルが黒だから、この時期は外したほうが良さそう?

北欧のクリスマスのような、シンプルで温かみのある雰囲気が憧れなので

ランタンやキャンドルを多用して、もうちょっとホッコリ感を出したいです。

ウッドトレイの上の、右と真ん中のキャンドルは、電池で灯るLEDキャンドルライト。

去年買ってとても良かったから、今年もまた買い足したいです~

下にフワフワの敷物を敷きたいけれど、サイズが難しくてなかなか見つけられず…

クリスマスまでに見つかるといいな☆

いいアイデア、ありますか?

2013.11.24 15:40|雑貨・リメイク家具
さて、そろそろ我が家もクリスマスモードに!と思いつつ

悩みの種なのが、ツリーの脚。


ツリーの脚


この、プラスティックの三本脚が、なんというか、味気ない・・・・

ツリーは一昨年にstudio CLIPで安く買ったもので、高さ60センチくらい。

色々飾り付けをするにはちょっと小ぶりだけど、家族2人で充分楽しめる大きさです。

値段の割に見た目が本物っぽいところや、枝のもっさり感が気に入って

脚のことはあとで何とかしよう~、と思ったまま、今年もこの季節に・・・

ネットで調べてみたら、脚の部分にに布をぐるぐる巻いてみたり

周りに上手くモノを飾って、目立たないようにしている方も多かったです。




シンプルな木箱か鉢をベースにできたら…と考えているんだけど

支えになっている三本の部分を抜いて、上から真っ直ぐ挿せる状態にするとしても

一体何に固定すればいいんだろう?

上から見える部分はバークチップ等で隠すとしても、中身が全く思いつきません。

上にボリュームがある分、しっかり固定しないと倒れちゃうから、

フラワーアレンジメント用のオアシスとかスチロール系のものだと、きっと支えきれない。。。

石をいっぱい入れて重みで支える…とか? 粘土に挿してみる?




メインは上の木の部分だから、土台でそんなに悩むことないんだけど

毎年気になってるので、今年こそは変えようと思うのです^^;

何か良いアイデアが思いつく方、または、うちはこうしてるよ!という方がいらしたら

どうぞ教えて下さい~

次にツリーを買う時は、土台のないタイプにしよう(汗)
| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Maria (sono)

Author:Maria (sono)
 感じたこと、生活の中のあれこれを
 マイペースに綴っています。
(現在、セルフ・ヒーリングがメインで
 カードリーディング等お休み中です)

 よろしかったらご覧くださいね。

 ☆Thanks☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Live Moon

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。