FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄化Day

今日は朝から、しとしと雨が降っています。Qooooo

特に人と会う用事もないので、今日は私の浄化デーにします。





というのも…昨日、それは大変な日でした。

暖かい日だったのでスギ花粉飛びまくり!のため、朝からくしゃみと鼻水に追いまくられ

風邪をひいた時のように頭はボーっとするし、鼻のかみ過ぎで、鼻の下も真っ赤でヒリヒリ…。

そんな状態だったのに、自分のお部屋の本棚にどうしてもワックスをかけたい衝動にかられ

ベランダに本棚を持ち出して、家具用の蜜蝋ワックスをひたすら塗り塗りしてしまいました。

元々やりたいと思ったら、どうしても今やりたい!(しかし興味のないことは一向に捗らない)という
 
典型的B型人間なのです…(引かないでくださいませ~涙)

本棚ちゃんに味が出て素敵になったのは大満足なのですが、当然のごとく症状は更に悪化。

まさに自業自得。。。ですよね。ガクリ

夜まで、鼻水との負けられない闘いは続きました。





あまりに辛かったので、寝る前に、ラファエルカードでリーディングをしました。

『ラファエル、助けて~~もうダメ~~』 ←半べそ。う~

そして出たカードは。。。

$Harmonia(ハルモニア♪)-110228_1117~01.jpg

    【DETOXIFICATION(解毒)】





花粉やワックスの匂いにまみれて、毒素いっぱいの一日を過ごしてしまいましたが

原因はそれだけではないように思えます。

カードを眺めていると、食べ物や薬が気になる感じもしてきます。

ラファエルは、様々な環境刺激物から遠ざけると言ってくれました。

いつも以上にカードの絵柄に惹きつけられ、普段なら寝るときはケースにしまうのに

昨夜は枕元に置いて眠りました。





夜中、猛烈に寒気がして目が覚めました。

お腹がキリキリ痛んで、吐き気もして、身体の震えが止まらない…

一瞬パニックになりそうな自分に、落ち着いて落ち着いて…と言い聞かせ、ラファエルにもお願いして。

後は部屋とトイレの往復、そして悶絶の時間と共に身体の中も空っぽになっていきました。

数時間後におさまって、その後は普通に眠れましたが、こんなことは滅多にないことです。





朝、目覚めたときはとても気分が良くて、身体も軽く感じました。

創造主やマスターや天使さん、目に見える存在や見えない存在全てに対する感謝を述べた後

今日は胃を休めて、浄化の一日にしよう。と自然に思いました。

やろうと思って何度も挫折していたことを、今日は自然な流れでやっています。

時には手荒な方法で導かれることもあるんですね。

・・・というか、間違いなくそうしないと動かない自分のせいだと思いますが。^-^;

情けないながらも、貴重な体験でした。

花粉症の皆さま、くれぐれも無理なさらないよう、ご自愛くださいね^^

私も気を付けます。 おわり
スポンサーサイト

実践すること

シータヒーリングの創始者、ヴァイアナ・スタイバルさんの本 『シータヒーリング』 を読んでいたら、

気になる記事に出会いましたので書きますね。





『潜在意識に理解できない概念のひとつに 「Try(頑張ってみる、試してみるのような意)」 という

言葉があります。

頑張ってみるだけでは、何もできないのです。鉛筆を拾うのにどれだけ頑張ってみたところで、

拾わなければ拾えない訳です。するかしないかだけです。

実際、友達に 「行くように努力はするよ」 と言ったとき、そこには行かないと言っているのと

同じかもしれません。<中略>

潜在意識が努力するという言葉の意味を理解していないので、潜在意識はその行為をしなくても

いいものと決めてかかっているのです。
<中略>

この 「頑張ってみる、やってみる」 を極力減らして、代わりに 「このテクニックをやります。実践します」

と言うようにしてください。』





シータヒーリングの実践でもそうですが、日常でも私達が口にする言葉は大きな役割を持っています。

口から発する言葉と、思考の内容は非常に重要です。

声に出したのもであっても、思考という形で頭の中でつぶやいているものであっても、

言葉は私たちの生活の中に、とてつもない影響を及ぼします。

その内容が現実化されてしまうことは、引き寄せ等でも明らかになっている法則ですね。

アファメーション(肯定的な宣言)の大切さも、スピリチュアル・ワークをしている人は

よくご存知かと思います。

しかしまだ、この辺りに引っかかっていた自分がいたんですね…。ガーン





「○○しようと思ってるんだ」 とか 「今度は○○してみるようにするね」 など

子供の時から何度言ってきたことでしょう。

先に親に指摘されて 「今○○しようと思ってたのに!」 なんて一人逆切れすることも多くありましたが

よくよく考えてみたら、思ってるだけで一向にしていないんですね。

子供ながら、その 「やろうと思っていた・決して忘れていた訳ではない」 部分をせめて認めて欲しくて

わかってくれなかった…と拗ねたり悲しんだりしていました。

でも果たして、どの位やる気があったのかは…疑問ですね。もやもや





現在、私がよく使う言葉の一つに 「頑張ってみようと思います」 があります。

よく考えてみたら、それは自分に対してではなく、相手に聞かせるために言っている言葉なのでは…。

何となくですが、そんな気が強くしています。

今後は 「頑張ってみる・やってみる」 ではなく、できるだけ 「やります・実践します」 と言おう!

「できます!」 も力強くていいですね。あげ

助けるということ

大事な人が助けを必要としていると感じたとき

あなたはどうしていますか?

私は、何か力になりたい!という気持ちが勝ってしまって

相手に今、どんな助けが必要なのか、冷静に考えられないことがあります。

今日、考えさせられる言葉に出会いました。





人が助けを必要としていたら、必ず助けてやりなさい。

しかし、時には人を放っておくことが、最大の援助になるのです。





相手の力を弱めるような助け方は、してはいけません。

あなたが必要だと思う助け方を、強要してもいけません。

まず、あなたに何が与えられるかを相手に知らせ、相手が何を欲しているかに

耳を傾けましょう。何を受け入れようとしているかを見つめましょう。





相手が欲しがっている助けを与えましょう。

相手が言葉で、あるいは行動を通して「放っておいて欲しい」と示している時もあります。

そんな時は、あなたが何かを与えたいと思っても、何もせずにいましょう。

それが最高の贈り物です。





相手の力を弱めるようなものは与えずにいましょう。それは依存を生みます。

最大の援助とは、相手が自分の足で立てるようにすることです。

相手に本当の自分を思い出させることです。

自分自身を思い出させるということは、新しい精神で自分を見ることでもあります。

同じくあなた自身も、新しい精神で相手を見ることが必要です。

あなたが「かわいそうな人」という目で見れば、相手もそう思うのです。





真実の目標は、弱っている相手がますます弱くなることではなく、成長して力をつけること。

相手に力を与えるような助け方が、必ずあるのです。





実際はとても、とても難しいことですよね。

ひどく弱っている人に対しては、一時的な安心感だけでも感じて欲しいと思うものです。

でも、人に対して何かをしようとする時には、より深く物事を見て行動しなければならないことを

教えられました。

これは私にとって、大きく足りないところでもあります。

ひとつひとつ、気付いていけることに感謝です。

ありがとうの一日

昨日は嬉しい一日でした。

あまりログインできなかったにもかかわらず、たくさん交流がありました。

お部屋に来てくれたお友達。

プレゼントをくださったお友達。

お手紙や、メッセージのやり取りができたお友達。

みなさん、どうもありがとうございます。

一日を終えるとき、幸せで、感謝の気持ちを宇宙に届けました。

今日は私にとって、特別な日。

ネガ思考やネガ発言の私とは、もうサヨナラです。





$Harmonia(ハルモニア♪)

いつも気後れして、なかなかピグともさんのお部屋に行けないわたし。
また来てくれてありがとう。可愛いプレゼントも嬉しかったです。
癒されているのはね、わたしの方なのです^^
マタンゴ!w



$Harmonia(ハルモニア♪)

やさしい、やさしいお友達。穏やかなあなたに、いつも包まれています。
大きな安心をくれる人。私にとても似ているあなた。
ピュアなあなたが、大好きです。間違いなく、あなたは天使なのですね^^



$Harmonia(ハルモニア♪)

大好きなお姉さん。
どんな私でもサラリと受け入れてくれる、とても懐の大きな人です。
なのにお茶目でキュートで。。。お話していると楽しくて♪
ナチュラルにスピリチュアル(?w)な、素敵な人です。いつもありがとうございます。

Happy Valentine's Day ♪

バレンタインデーですね。ハート①

今日はこんな記事が沢山書かれるとは思いつつ…

バレンタインデーの由来について、やっぱり書いてしまいました(笑)

もう知ってる!という方、しつこくてごめんなさいねあせる





古代ローマでは、2月14日は女神ユノの祝日だったそうです。

ユノは、ローマ神話の主神ユピテル(ギリシア神話ではゼウス)の妻であり

全ての神の女王であると同時に、家庭と結婚を司る神なのだそうです。

【ユノ=Juno=ジュノ】 ということで6月を司るため

ジューンブライド(6月の花嫁)は幸せになると言われているんですね。

実は夫ユピテルの浮気にかなり苦しんだ女神様らしいのですが、そこは省略しますw





さて、当時のローマ皇帝「クラウディウス2世」は、士気が下がると言う理由で

兵士の婚姻を禁じておりました。家庭を持つことは戦場で戦い抜く意志を揺るがすとして

ただただ国の為に、命を捧げられるようにさせるためです。

しかしキリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、

そんな若い兵士達を哀れに思い、密かに結婚させておりました。

しかも当時のローマでは、キリスト教は迫害されていました。

もちろん皇帝は許すはずもなく、ウァレンティヌスは投獄の末、処刑されてしまいました。

その日が2月14日だったのだそうです。





ウァレンティヌスは、獄中でも恐れず看守たちに神の愛を語っていました。

恋人達のために命を落とした聖ウァレンティヌス。

それ以降キリスト教では、2月14日は恋人達がギフトやカードを贈り合う日として定着しました。

これが一般的に言われている、バレンタインデーの由来です。





チョコレートはあまり関係ないとしても、感謝や愛の気持ちを伝え合うというのは

とっても素敵ですよね。

神の愛と優しさに満ちた聖ウァレンティヌスに思いを馳せながら・・・

私も大切な皆さんに伝えたいです。





いつも本当にありがとう。

みんなの気持ち、しっかり受け止めています。

私の想いも、みんなに届いていますように。

ありがとう。心から愛しています。





ラヴMariaラヴ

ルルドのマリアさま

今日は私の住む地域でも、珍しく雪がたくさん降りました。雪。

時々窓の外を眺めながら、一日家でゆっくりのんびり過ごしました。本





今日 『2月11日』 は、フランスのルルドにマリア様が出現されたという記念の日です。

私が好きで拝見しているエレマリアさんという方のブログにも先日、記事がありまして

今日、マリアメディテーションをなさるということでした。ハート

エレマリアさんのお誕生日も今日なのだそうで、生まれた時刻である11時20分に

フランスのルルドの泉、南フランスのサントボームの洞窟とつながり

聖母マリアとマグダラのマリアのエネルギーを感じながら誘導されるということでした。





私はリアルタイムで参加することはできませんでしたが

その時間に無理でも、後でゆっくり落ち着ける時間に瞑想タイムを用意して

『この時間のエネルギーを受け取らせてください。』

とお願いして受け取ることができるので、夜の遅い時間にでも、落ち着いてゆっくりと

マリア様のエネルギーを感じたいと思っています。





皆さんも、今日はマリア様の愛に包まれてみて下さいね。マリア様

自尊の念と直観

最近、改めてチャクラに意識を向けるようになりました。

たまたま好きな本を読み返していて、なるほど~と思ったことがありました。

因みにその本は、キャロライン・メイス著 『7つのチャクラ』 です。

この本も、紹介していただいて出会った本です。

私には少し難しいのですが、今の自分にベストなので読み返しています。キラハート





第3チャクラの聖なる心理は 『自分を尊重しなさい』 というものです。

このチャクラに集まる気の霊的レベルの目標はただ一つ、自分に対する理解という面で

成熟した人間になることです。

自分についての理解、自分を受け入れること、自分との間に築く絆は、

私たちが直面する霊的な課題の中でも、多くの面で最も重要だといえます。

前に進むためには自分を信じることが大事なのですが、それには直観という『気のデータ』を

使って、その瞬間瞬間に判断をくだす能力も必要となってきます。

気や直観で感じられる感覚は、いま行う選択を通して、少なくともある程度は次の段階を

変える力があるという信号を送ってくるのです。そうだ!





そこで直観について考えるのですが、皆さんは直観とはどんなものだと思っていますか?

誰しも自分の直観に繋がっていますが、直観とは 『なにか明確な指示を与えられること』 だと

思ってはいないでしょうか。

私は少しそう思っている自分がいました。そう願っていた、とも言えます。

でも直感的な啓示というのは、ある声に従って約束の地へと導かれていく…といった性格の

ものではなく、例えば「何となく嫌な感じがする…」とか、自分が混乱していると感じたら

そんな状態を打ち破って、自分の手で人生を前に進める選択をするように指示されているんだ!と

気付くだけの、自尊の念を持つことなのです。嬉しい





自尊の念が足りない人は、失敗を恐れる気持ちが強く、直観の啓示どおりに行動できません。

直観も、そこから得られる啓示に従ってとことん行動していく勇気や内面の力を持ってはじめて

大きな効果をもたらしてくれるのです。

快適さや安心感を成功の基準にしていると、自分の直感的な啓示を恐れることになります。

もちろん心地よくない直観も、度々起こるでしょう。

でもそれは、新しい学びのサイクルに私たちを向かわせてくれることに他なりません。

宇宙は、私たちがどれだけ学んだかということで成功を測るのです。





内面に力をつけると、人の重心は、外的なものから内的なものへと移っていきます。

これは、その人が霊的な道を歩んでいるというしるしです。

霊が元気なときは、身体も元気になります。マッチョ

私たちはこのことを、生物学的に学ぶようつくられているのだそうです。





とても深くてためになる本なので

また気になる内容があったら記事にしたいと思います。チャクラ

好き

お天気のいい日に 外に出ると

家々のベランダに 洗濯物がはためいていたり

お布団がいっぱい干してある光景が 好き





尾っぽの長い 小さな小さな鳥が

すごい勢いで 道路を走って横断してる

そんな光景が 好き





おじいさんとおばあさんが お散歩中に

ふと歩みを止めて 目を細めながら

しばらくじっと佇んでいる光景が 好き





レストランで食事をしているとき

隣のテーブルの親子連れが 一言もしゃべらずに

ただ黙々と食事をしている光景が 好き





寒空の夜、夫を駅まで迎えにいったとき

車のウィンドウに シャボン玉がふわり

ふと見ると 無邪気にシャボン玉を飛ばし続けている可愛い女性

となりには 煙草を吸いながら 愛おしそうに見つめている彼

そんな光景が 好き
プロフィール

まりあ(sono)

Author:まりあ(sono)
*****************
日々のあれこれを
のんびり綴っています


☆Thanks☆

月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。