FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のパステルアート体験

今日は、ずっと楽しみにしていた、パステルアートの体験講座に行ってきました

講師の方は、アメブロつながりでお知り合いになった、なつえさんです。

パステルも初めてだし、なつえさんにお会いするのも初めてなので、ウキウキ気分で行ってきました。

比較的家から近い、大宮のヨークカルチャーセンターさん(ヨーカドーの中のカルチャーさん)だったので

場所もよく知っていて安心でした。

時間に行ってみると、皆さんもう着席されていらして、私が最後!ちょっと焦りつつも、講座が始まって

黙々と描いているうちに、あっという間に時間が!

パステルの使い方も全く知らないド素人だったので、何もかもが驚き!新鮮!そしてめちゃ楽しい~!!
 
絵なんて学生時代ぶり・・・

初めてなのでお粗末ですが、嬉しくて、帰宅してから写真を撮ったので思い切って載せてしまいます^^;

お題は『さくら』でした。桜色にこだわらなかったので、何だか和風な仕上がりに。。。浴衣の模様みたい?

最後まで、どんなものができるか自分でもわからないところが、すごく面白いです。

他の皆さんの作品も、それぞれ個性が出ていらして素敵でした(*^▽^*)

できた作品を見ててもホッコリしますが、描いている作業そのものが「癒し」なんですね。初めての感覚でした。

その時の「内なる自分」が出てくるんだな~と実感しました。何だかすごいなぁ・・・。

なつえさんのところで、どのクラスで学ぼうか思案中です。なんだかはまってしまいそう~~~ ( ´艸`)

家でじっとしてる母にも、すすめてみよう!と思っています。



初!パステル作品1

 
スポンサーサイト

HP作成中・・・からの気付き

ここ数日、HP(ウェブサイト)を作成しています^^

ブログを始めることすら面倒で、なかなか始めなかった私がHPなんて、自分でも驚いていますが

自然とやってみたい気持ちになったので、時間のある時にチョコチョコ作っています。

とはいえ、難しいことは全然できない私なので、とっても簡単にHPができる無料ソフトを利用させて頂いてます^^




でも不思議なんです。何故って、私の頭の中では

提供するセラピーメニューが全部完璧に決まり、それに伴う技術も完璧 → HP作成

という順番が当然のようにあって、先にHPを作るという感覚はゼロだったんです。

ただ、何故かわからないけど直感と好奇心に従って作り始めたら、意外にも面白かったんですよね。

そして、形ができていく過程において

  
   ・HPのタイトルを決める   → ・自分らしさって何?
                       ・一番伝えたいことって何?
                       ・どんな人に向けてやっていく?
  

   ・セラピーメニューを決める → ・ 私ができることは何?
                                             ・ 自信をもって薦められる得意なものは?
                        ・ どんな風にセラピーを進めていく?
                                             ・ 時間・料金設定は?


などなど、今まで深掘りせずに放置していたことに、自然と向き合う結果になっていったんです。

とりあえず行動することで、具体的なことが一つずつ決まっていく。こんなこともあるんですね。

そもそも、完璧にしてからでないと始められないって・・・ そのままじゃ今世では無理だったかもσ(^_^;)

正直、ちょっと自分の性格を見直そうと思う出来事でした(臆病者^^;)




今は参考のために、多くのセラピストさんのHPを拝見しては、なるほど~と感動したり。勉強になってます。

まだ見た目の綺麗さ(センスのいいデザイン)や、レイアウトの見やすさ等に目を奪われがちですが

重要なのは、自分の想いがきちんと反映されたものを作ることと、それがしっかり伝わるものにすることでしょうか。

提供できるものの質(セラピーそのもの)が一番であることは、もちろん言うまでもありません。

リーディングやヒーリングを、自分も相手も安心できるレベルに保てることが、当面の目標です。

そして全部整ったら、安心してGo!となるんでしょうけれど、そんなこと言ってると何年も先になりそうなので

HPと一緒で、「とりあえず始めてみる方式」 にスイッチしようかな^^;

経験を積まないとわからないこと、沢山ありますものね。やらないと自信も育たないですし。

最初はメニュー少な目だと思いますが、やりながら覚えていくことにします。

そんな感じのHP。整ったらまた、こちらでご報告しますね^^




そうそう、ブログについてもちょっと関連するお話・・・

親しいお友達とも話していたんですが、実は最近、『ブログと自分のあり方』 について考えていました。

お友達曰く、周りで ブログを精力的にこなす人と、ブログから離れていく人の二極化が進んでいるそう・・・

私もちょうど考えている時期だったので、そうなんだ~と共感しました。

ブログをやる目的は人それぞれですよね。決まりなんてない、自分だけの自由な世界。

アメブロでは『パワーブロガー養成講座!』の田淵さんや、『自分でできるアメブロカスタマイズ』の内藤さんをはじめ

売るため・売れるためのブログ作りを細かく教えてくださる方が沢山いらっしゃいますよね。

それだけブログによる集客を望む方が多く、それが普通な世の中になったのだなぁ~と日々感じています。

ブログには力があるし、アメブロはユーザーも多いので、効果的に使えたら素晴らしいですね!





でもね、私はどうなの?と考えた時・・・

ブログは自分の伝えたいことを、ただ伝えていく場にしたい と、今は思ってるんです。

そもそも、常に集客のことを考えた記事内容に…とか、効果的にリンクを貼って・・・とか考えてると

何の記事も書けない!もしくはブログ恐怖症になりかねない!ヽ(;´Д`)ノ

『やらされてる感・やらなければいけない感』に支配されたら、一気にテンションが落ちてしまう・・・はず。

文を書くのはとっても好きなので、私の場合、やっぱりブログは楽しくやりたいです^^

新たにHPが出来れば目的を分けられて、ブログの自由度が増す!と私は考えています。

そうなればMariaという枠を外れて、今まで書かなかったような記事も出現するかもしれません ( ´艸`)

それも私なので、どうか引かないでくださいね・・・というか、逆にご期待ください^^(笑)




ブログというツールが、心から自分が望んでいる形の集客方法でなければ、いつか躓くでしょう。

自分の望む最高最善の形で豊かさがもたらされることを考えたら、心配はいらないのだと思います。

自分が望む方法によって、自分を必要としてくれる方が現れることを私は信じたいし、信じます。

皆さんにとっても、そうだと思います。

やることをやり、恐れを捨て、「どのようにもたらされるか」については天に委ねましょう。

だって、それが宇宙の法則なんですもん^^


身体も頑張ってる!

皆さん、ご無沙汰しています。

花粉症の皆さまが苦しむこの季節・・・個人差があるようですが、私は今年、過去最高に大変です。

2月がずっと寒かったので、花粉さんも3月になって一気に飛散しておられるようで・・・

外出もままならず、窓も開けられず、夜も満足に眠れず・・・季節外れの「赤鼻のトナカイ」状態です。

こんな状況でどうしたらいいんだぁ~~~(T_T) と、半ばやけくそになりながらもメッセージを得るために

この状態について、昨夜カードをひいてみました。


 【CLEANSE&DETOXIFY:浄化と解毒】


DSC_0098.JPG



身体、とっても頑張ってくれてたんだね。。。ずっと不満ばっかり言ってごめんね。

私の食生活や不規則な生活パターンに対処するべく、身体は一生懸命活動してくれていました。

本来の輝きを無視して、いつまでも痛めつけているのは、他でもない自分自身です。

様々な不調もアレルギーも、確かな身体からのサインなんですよね。

病んでるし・・・と思っていたけれど、「頑張って正常に働いてるよー^^」という身体の声が聞こえた気がしました。

身体のメンテの大事さを痛感して、昨夜はバスタイムも長めに、ストレッチも念入りに行いました。

何より大きな愛と尊敬をもって、身体とこの症状を受け入れよう!と決めたら、昨夜は久しぶりに熟睡できました。

今日は最近では一番調子が良いです。

どんな小さなことでも、きちんとメッセージがもらえることに感謝。気づくことができることに感謝です。

またポツポツですが、ブログも無理なく更新していきたいです^^

小さな奇跡

家族の入院と共に、私の前に立ちはだかっていたのは電車に乗ることへの恐れでした。

ご存じない方もいらっしゃるかもしれないので改めて書きますが、私はパニック障害です。

(入院に関して:アメンバーでない方は、突然の話題ですみません。実は先日まで家族が入院していました。

 今はもう元気に退院していますので、大丈夫です^^)




入院していたのは、表参道の専門病院です。

表参道の駅を降りて、すぐのところにある病院だったのですが、地下鉄はまだハードルが高いので

JR原宿駅から歩くことにしました。表参道口からなら10分くらいだし、降りてしまえば元気なので大丈夫なんです。

面会時間の関係で、朝のラッシュ時は避けられたので、行きの電車は何とかクリアできました。

問題は帰りの電車です。山手線のラッシュは半端なく、帰りの電車が大変でした。。。

山手線は乗車率が高いですから、5分と待たずにどんどん次の電車が来ます。

でも、原宿駅のホームに着く電車の扉が開くと、ドアまで人がビッシリで、乗る隙間なんてありません。

ホームを歩いて何度も場所を変え、何本も電車をやり過ごし・・・ それでも同じことの繰り返しで。

「あぁ、もう今夜は乗れないかもしれない。ダメかもしれない。。。」と諦めかけていました。

その時、来た電車をふと見たら、人が2人ほど乗れるスペースがあるドアを発見したんです。

ギュウギュウだった車両を何度も見送った私にとっては、2人分のスペースもその時は広く感じて

今しかない!とそこを目がけて飛び込みました。

でも、ホームにいる間に相当「恐怖レベル」を上げてしまっていたので、乗ってからもドキドキが止まりません。

深い呼吸を繰り返したり、ヘッドホンで音楽を聴いたり、味のないガムをひたすら噛み続けてごまかして・・・

2駅過ぎた頃にちょっと人の動きがあり、ドアの前から椅子の一番端の席の前に、自然に移動しました。

新宿で降りても私は埼京線には乗れないので(ローカルですみません)、乗り換えまであと20分弱はかかるかな、と

絶望的な気持ちが、更に恐怖心を煽りました。パニック障害は、スイッチが入ってしまうと発作まで時間をかせげません。

どうしよう、怖い・・・




でもね、ふと、顔を上げた瞬間、私はまさに自分の真上に見つけたんです。

私が結婚した軽井沢の教会を。




今ではけっこう有名なリゾート施設の一部になってますが、そのリゾートや結婚式場の宣伝広告ではなく

教会としての単体の広告でした。懐かしいチャペルの写真。。。

そして、その写真をバックに、素敵な神様の言葉(結構長めの文でした)が書いてありました。

私は驚いたと同時に、メッセージだ!と思い、その文をスマホのメモに入力しようとしました。

揺れる車内。右手は吊り革で、左手にはスーツケース。どうしても手を放し続けることができなくて

ずっとずっと格闘していました。どうしてもメモしたい!残したい!

そうしてあがいているうちに、あっという間に降りる駅に着いたのです。発作もなく無事に。




結局、そのメッセージを残すことはできませんでした。

でも、今では、はっきりわかります。その文章に意味があったのではないことが。

私がただそれを見つけること、それこそに意味があったのだと。

そして私は助けられました。乗り換えた後もずっと、安らかな気持ちに包まれていました。

あの広告が、あの瞬間に、私のためだけにそこにあったことを信じています。




こんな小さな奇跡やメッセージを見つけることで、私はいつも守ってくれているものの存在を感じています。

本当にありがとう。

皆さんの周りにも、沢山沢山、皆さんのためのメッセージが溢れています。

偶然なんて、一つもないんです^^


プロフィール

まりあ(sono)

Author:まりあ(sono)
*****************
日々のあれこれを
のんびり綴っています


☆Thanks☆

月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。