Humming Bird

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年11月  1/1

ツリーのその後

先日の、三つ脚のクリスマスツリーの件ですが、何とか工夫してみました!コメントでアドバイスをくれたお友達の意見も、とても参考になったのだけど奥行のない、薄いキャビネットの上に置きたいと思うと、色々ものを並べることができず…やっぱりコンパクトな土台にすることに。広い床におっきなツリー、いつかドーン!と飾れたらいいなーそんなこんなで、after写真。プラスティックの三つ脚から、土台が木箱になりました!たまたま...

  •  4
  •  0

ACIMを少しずつ・・・

No image

書く気満々でカテゴリに早くから入れた割に、記事としては初めてになりますが(汗)奇跡のコース 『A Course in Miracles』 (以後、『ACIM』と書きますね)のワークを学ぶガイドブックを、ちょこちょこ読み進めてます。ACIMは1976年に出版され、精神世界に携わる人たちの間で非常に重要視されてきた本でニール・D・ウォルシュやドリーン・バーチュー、アラン・コーエン、ディーパック・チョプラ等々著名な作家・ヒーラーから...

  •  2
  •  0

いいアイデア、ありますか?

さて、そろそろ我が家もクリスマスモードに!と思いつつ悩みの種なのが、ツリーの脚。この、プラスティックの三本脚が、なんというか、味気ない・・・・ツリーは一昨年にstudio CLIPで安く買ったもので、高さ60センチくらい。色々飾り付けをするにはちょっと小ぶりだけど、家族2人で充分楽しめる大きさです。値段の割に見た目が本物っぽいところや、枝のもっさり感が気に入って脚のことはあとで何とかしよう~、と思ったまま、...

  •  4
  •  0

満月光浴

今日は満月ですね☆11月の満月は、正確には18日に変わってすぐからなので、昨夜のほうがまんまるだけどまだまだ満月!ということで、今宵は我が家のクリスタル全部をベランダに出しました。雲が出ていても、月光が直接当たらなくても大丈夫。月の光に当てることが目的じゃなく、月の「気」に石を触れさせてあげればいいんです^^どんなお天気でも、外には満月の気が満ちていますから、雨でも平気なんですよ。とは言え、水に弱...

  •  0
  •  0

ようやく終わりました

No image

ご無沙汰しています ( ´ ▽ ` )ノ自営の準備のひとつとして、勉強していたことの試験日が昨日で、ようやく終わりました。勉強を始めた当初は、受けるつもりはゼロだったのだけど試験という区切りがないと、真剣に取り組めないかも…ということで(実際その通りでした^^;)秋になって体調復帰してから、駆け込みで受験生生活を送っておりました。それにしても、40を過ぎて毎日何時間も勉強することの大変なことと言ったら!食事の...

  •  4
  •  0

内なる輝きのために

あなた本来の輝きを増すために、摂取するものや保持しているものに気を配ってみましょう。身体だけでなく、心の栄養にも目を向けてみてください。あなたを居心地悪くさせている感情はありますか?気になっているのに、なかなか手をつけられないことはありますか?あなたが取り入れたもの・持っているものを、取り出して並べてみてモヤモヤのもとになっているものを見つけたらほんの少しでも、手を入れてみましょう。今日は浄化の一...

  •  0
  •  0

できなくても、しているよ

No image

例えば誰かが、何かを自分にしてくれたとしてそれが、自分には絶対できないことだったとすると「してくれてありがとう」 という、純粋な感謝の気持ちとは別に「してもらっちゃって、申し訳なかったな」 という気持ちにもなったりします。そして、生きていく中で、苦手なことがたくさんあればある人ほど「してもらう (と感じる)」 ことも多くなり、申し訳なさや、情けなさ、できない自分を責めたりもしてしまいます。でもね。...

  •  0
  •  0

あなたを信じて

自分に対して、前向きなビジョンを持ちましょう。あなたは 「うまくいく」 と思うだけでいいのです。あなた自身を信頼してください。今、あなたがいるその場所が、どんなところなのかそれを決めているのは、いつもあなた自身です。たくさんの愛と光と共に、天高く羽ばたくあなたを感じてください。恐れに負けず、勇気と信念を持って、一歩先に進んでみましょう。...

  •  0
  •  0

愛の種

No image

愛が欲しかったら、愛の種を自分が蒔くんだよね。わかってる。わかってるよ。でも、愛の種がうまく蒔けないんだ。「今度お茶しようね!」って言った人との約束を、ちゃんと守りたい。実現させたい。大好きな友達のいる街に行って、満面の笑顔で抱きついて「だいすきー!」って伝えたい。お世話になった方や、ご縁を長く大事にしたいと思う人がいるのにどうせわたしは、この街から一歩も出られないままなんだ…って思う気持ちに屈し...

  •  closed
  •  closed