FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収納とわたしの意外な関係

断捨離塾でモノとの関係を見直しているうちに、面白いことに気付きました。

面白いこと… ううん、ちょっとちがう。むしろ「こわいこと」かな?

断捨離では、お片付けにおける「収納」について、度々言われていることなんだけど

収納術って、結構モノを溜めこむ原因になっていたりするんですよね^^;

モノを外に出さず、見栄えよく、如何に効率良く収納するか。

それってお片付けの基本だよねー、と、わたしもせっせと収納してきました。

がっ!!!



いつの間にか、「こんな便利な収納グッズがあるんだー!」とか

「100均には使える収納小物がいっぱいだー!」とか

紹介されたものを買っては、美しく収納されたモノたちを見て、むふふふ…と自己満足。

確かに、一時的にモノは片付く…けど。

本当はもう必要のないモノを、美しく収納したって無駄ですよね。

逆に、普段見えないようにしちゃうことで、ますます存在を忘れてしまう。

出し入れしないモノの収納… 意味ない(笑)

逆に収納グッズ(カゴやら何やら)を買い足してるから、実はモノが増えてる!



そこで更に、ハッと気付いてしまったこと。

あんまり言いたくないけど、戒めのために書きます。(キライにならないでね

そうして上辺だけ整えて、中身をちゃんと見ていない… というのは、私自身の姿。

自分の中の整理すべきものを見ず、とりあえず体裁を繕って、なぁなぁで生きてる。

全部じゃないけど、そんな部分、わたしにはいっぱいある。。。

自分に対しても、人に対しても、あいまいになってしまう部分。はっきりできない部分。

収納グッズが、その「モノ」が必要か否かに関わらず、なんでもキレイにしまえちゃうみたいに

自分の思いを考えることもせず、その場しのぎで決まった行動、言動をとってしまって

それでも何となく上手く行ってるように感じる… そんなことが、クセみたいに染みついちゃってる。



はぁ… これじゃイカンです

断捨離は、自分と意識的に向き合うための極意。

自分を貶めず、諦めず、後回しにせず、自分の真の価値を認め、尊重し、大事に扱い、心から愛する。

「モノ」というリアルなものとの関わりが、見えない自分の心を分かりやすく教えてくれるんですね。



表面だけでこちょこちょっとやってたり、どんなにテクニックに長けても

内側にコミットしないと、何の整理にもならないね。

小手先のことでは、本当に自分を大事になんてできないんだ。

断捨離、深し!

風通しを良くして、ごきげんに生きるために、モノが教えてくれることって多いんだなぁー。

ちょっぴり目からウロコでした
スポンサーサイト

リラックスしてね

『猛烈に努力すれば、未来で報われる。気を楽にすれば、今すぐ報われる。』

本で読んだ言葉だけど、とても印象深い言葉です。

みんな、ちょっぴり頑張りすぎてませんか?

自分をいっぱいいっぱいにしちゃってませんか?



真面目で責任感が強くて、人一倍頑張っちゃうみなさん。

自分にとっての「いつも通り」が、自分の許容量を超えていることに気付かなくて

身体に何らかの症状が出てしまったり・・・

超えていることに気付いていても、やらなければ!といつも無理してしまっていたり・・・



楽しければ、多少の無理があってもストレスにはならないけど

もしストレスを感じているとしたら、それは「自分に厳しすぎる」からかもしれません。

どんな理由にせよ、イライラ・モヤモヤが膨れて、やる気も起きなくなってしまったなら

「もう限界!休ませて!」という内側からのサインだと思います。



「休むことは良くない」「これは自分にしかできない」「できない自分はダメだ」

高すぎる自分への期待。できないことの恐怖、自己批判。

それはあなたを疲れさせ、どこまでも衰弱させてしまいます。

「でも誰も助けてくれないし、現実問題として、わたしがやらなきゃどうにもならないもん!」

うんうん、そうだよね。だから頑張るしかないって思っちゃうよね。

頼る人がいて素直に言えたなら、こんな辛い思いはしないですむかもしれないけど

周りの事情もあるだろうし、言えないこともあるよね。

気付いてくれたらいいのに… って思っても、人の気持ちだからどうにもできないんだよね。



変われるとしたら、自分。 考えをちょっとだけ変えられたら、楽になれることもあるね。

あなたを楽にできるのは、守ってあげられるのは、あなただけ。

あ、もちろん天使たちも守ってくれてるよー☆



いっぱいいっぱいのとき。

まずはリラックス。あなただけのために、何をおいてもリラックス&気分転換。

どんな方法でもOK!

深呼吸。お散歩。ひたすら好きなマンガを読んだり、動物と遊んだり。

好きな映画を観たり、音楽を聴いたり、お笑い番組で大笑いしたり(←これはわたし)

ボケーっとしたり、ダラダラしたり、ひたすら寝たり(←これもわたし)



あとね、これも大事なこと・・・

こころをひらいて、誰かに助けを求めましょー♪

信頼できるお友達、(良い意味で)気を遣わないでいいお友達。

安心できるお友達に、こころのモヤモヤを聞いてもらう。

頼ってくれたと思うと、お友達も嬉しいはず。わたしなんかはそう♪

自分が凹んでるときこそ、頼られることで逆に元気をもらえたりします。

話す方は「嫌なこと聞かせちゃうなー」って、気になるかもしれないけど、

わたしにとっては良いエネルギーに変わる、パワーになるものだからノープロブレムなの。

そんなお友達、きっとみんなにもいますよね^^



ガス抜きはとっても大事!

自分の「気を楽にすること」が、また前に進むチカラをくれるはず。

それが「今すぐ報われる」ということなんじゃないかなぁ?なんて思います。

そんでもって、今が報われたら、連動して未来も報われるはず。そう思いませんか?



あなたはそこにいるだけでいい。究極のところ、そうなんです。

だから、そんなに頑張らないでね(o´∀`o)

断捨離のタイミング

わたしは「断捨離」という手法がとても好きです。

断捨離って、お掃除や片付けのイメージが強いし、実際そこも大きなテーマなんだけど

それは最初のステップで、本当に整理しようとしているのは「思考や観念」です。

今、私たちの身の周りにあるモノたちは「思考・観念の物的証拠」

私たちが何らかの思考に基づいて選んだモノで、自分の選択・決断によってそこにある。

だから、それらのモノとの関わりを見直すこと、改めて意識的に関係性を問い直すことで

無意識だった自分の思考や観念が見えてくるんですね。

最終的には、メンタルな部分を断捨離していくために、モノを活用している。

例えばどんな思考観念であっても、良いも悪いもなくニュートラルに捉えた上で、

どういう関係を結べば、自分にとって、より「ごきげん」になるよう使いこなせるか。

そこに切り込んでいくのが断捨離の醍醐味だと、提唱者のやましたさんは仰っています。



昔に比べ、結構モノが減ってきた我が家。

でも、どうしてもどうしても捨てられないものがあって、悩みの種になってます。

捨てられない理由も多分わかってる…けど、わかっているからこそ、な部分もあって。

無理に捨てなくてもいいんです。でも、持っていることが自分にとって大きな負担だから

決着をつけたいというか、理由を知って、納得して、できれば感謝して手放したい。

がんじがらめの中で、これはちょっと自力じゃ無理だなぁ、と感じていた時に

ひょんなことから出会い、先月末に「やましたひでこ断捨離塾」に入りました。

これは、毎月配信される、ある一つのテーマについての音声レッスンを聞いて、

実践して、気付き・感想等をレポートする、という、とてもシンプルなもの。

(セミナー・イベントの優先申込など、ちょっとした特典もあります。)

1ヶ月に1つのテーマ、というのは少ない?と思いきや、全然そんなことはありません。

自分が手こずっている部分がテーマだと、1ヶ月じゃ足りない場合もあるかも

お食事したら簡単になくなっちゃうくらいの、びっくりなロープライスも嬉しいところです。

入退会は自由なので、もう大丈夫!と思えるところまで受けてみようと思います。



ところで、今日この記事を書いたのは、すご~く驚いたからなんです。

「今月のテーマ」のお知らせメールが、ついさっき来たのですが…

わたしの悩みの種を扱ったテーマ、まさにそのもの!!

見た瞬間、ひっくり返りそうになりました。冗談抜きに。

これが入会の目的だったから、いつかテーマとして出会えればいいなーと思っていたら

早っ! (笑)



目的を持って決断したら、物事はそこへ向かって動くように出来ている。

やっぱり宇宙ってスゴイのね

配信は来週だけど、そこから1ヶ月で、手放せるところまでいけるのかしらん!?

手放せたら、その「捨てられないモノ」のカミングアウトもかねて、またレポしますね!

プロフィール

まりあ(sono)

Author:まりあ(sono)
*****************
日々のあれこれを
のんびり綴っています


☆Thanks☆

月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。