FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月のエンジェル・メッセージ

24日の15:14から、天秤座の新月に入りました☆

新月のメッセージ(9/24)


客観的に、今の状態を観察してみましょう。

状況に入り込み過ぎていたり、近視眼的な見方に囚われていたり

無意識に、自由な感覚・感情から自らを遠ざけてしまってはいませんか?



いったん全身の力を抜き、大きく深呼吸して

先入観や思い込みから離れ、状況を俯瞰的に、大局的に眺めてみましょう。

どうしても、それができそうにない… と感じるときには

同じような経験を持つ人や、信頼のおける人にあなたの状況のみを話して

どのように見えるか、ただ教えてもらうのも良いかもしれません。



また、外に出て、新鮮な空気を心身にたっぷり送りましょう。

自然の力を借りて、あなたの自由を思い出しましょう。



どんな方法でも構いません。

ひとつ、風穴を開けることが必要です。

ふと全体が見えたときに、今後のあなたにとって

より良い選択ができるようになっているはずです。




忙しかったり、体調を何度か崩しかけて、ちょっとご無沙汰していましたが

先週、今週と祝日があったおかげで、うまく休養をはさめて、元気になりました。

外の空気に触れていたくて、どうも窓を開け放してしまうのですが

冷え体質ですし、朝晩はもう20度を切っていますから、さすがに無謀ですよね

今後は特に、体調管理に気を付けて過ごします!



天秤座の新月では、外部とのコミュニケーションの力が高まります。

パートナーシップ、バランス、調和などをキーワードに願い事をしたり

芸術の秋ですから、映画や美術館、コンサート、様々な催しに行くなど

家族や友人とのコミュニケーションを深められるといですね!

ちょっと台風が心配ではありますが、大きな被害が出ないことを祈ります。



今日も訪れてくださって、ありがとうございます(*^^*)

またちょこちょこ更新していきますね

スポンサーサイト

13:解放

今日は大アルカナの中から 【13:解放(Release)】 を取り上げてみます。

【13:解放(Release) 】

13:解放


いつものように、左がウェイト版タロットカードで、右がドリーンのエンジェルタロットです。
ウェイト版タロットでは、「死神(Death)」 というカードですが
エンジェルタロットでは、「解放」という名のカードになっています。
絵柄はかなり違いますが、『死=解放』には、ピンとくるところがあって
なるほど、そうきたか!と、意味を知るのが楽しみになってきます。
エンジェルタロットにて、このカードにガイダンスをくれるのは、大天使アズラエルです。


まずは左のタロットを見てみます。
黒い甲冑を身に着けた骸骨が、軍旗を掲げ持ち、白い馬に乗っています。
この絵柄は、行く先々で魂を刈り取る死神の「死の行軍」を表し
ヨハネの黙示録に登場する「第四の騎士」に由来しているそうです。
馬の足元には、横たわっている男性や、座り込み、顔を背ける女性がいます。
13番という数字も、キリスト教の影響から、西洋では不吉な数字とされていますね。
その名の通り、ダークでインパクトの強いカードです。
しかし良く見ると、背景には光り輝く太陽があります。何か希望がありそうですね。


タロットにおける「死神」のキーワードは「突然の変化」「変質」「転換」「転機」
「転職」「転校」「終わりと始まり」「死と再生」「破壊と創造」など。
このカードの意味するところは、変化です。そしてそれは「終わり」を必ず含む変化。
生はいつも死と共にあり、死があるからこそ、新たな生の誕生があります。
ここで一旦リセットし、終止符を打つ。そして新しい自分に生まれ変わる。
古い自分にしがみついていては、もう何も生み出せない、答えは出ない。
状況を白紙に戻し、再スタートを切ることが賢明だと知らせているのでしょう。


次に、右側のエンジェルタロットカードを見てみます。
金色に輝く大天使アズラエルが、両手を広げて、真正面からこちらを見ています。
まるで、「安心してこちらにおいで…」といざなっているよう。
知的で洗練されたイメージ。重厚感。強い安心感を覚えます。
側には二頭の馬が、仲睦まじい様子で寄り添っています。
このカードにおける、アズラエルのメッセージは
ある局面や状況の終わり / スピリチュアルな変容 / 動き出すとき です。


このカードは「次なる始まり」の暗示です。
行き詰まっているときだけでなく、もう今の局面は完結したので、次なるステップに
進む時期ではないですか?というメッセージです。
前にも後ろにも進めない。また、できることはやり尽くした、と感じるとき
あなたはもう、そこにいる必要はありません。解放されるときなのです。
アズラエルがついていてくれますから、安心して新たなものを迎え入れましょう。


キーワードの中に「スピリチュアルな変容」ともありますが
あなたの霊的な進化を知らせるカードでもあります。
今までの学びを実行に移す時期が来たことや、得た知識を活用できる機会が
すぐ側まで来ている…。そんなことを伝えてくれるカードでもあります。


アズラエルは、亡くなった人たちの魂を天界に導く役目をもつ天使で
「死をつかさどる天使」とも言われています。
天国に旅立った愛する人からのメッセージを伝えてくれたり
死にまつわる恐れや、深い悲しみを癒してくれたりもします。
このカードが出た時には、新しい自分に生まれ変わるために
アズラエルが共にいてくれていることを感じられるでしょう。


次回は、【14:バランス(Balance) 】について書きます^^

興味深い心理テスト

毎日、欠かさず拝見しているブログがあります。

こころとカラダのプロフェッショナルでいらっしゃる、おのころ心平先生。

昨日のブログに、面白い心理テストが出ていましたので、記事をシェアしますね^^

その名も「砂漠の動物心理テスト」!

わたしもやってみましたが、意外な結果に、どひゃー!っと驚きました。

知らなかった自分が見えたような… でも、言われてみればそうなのかも…なんてね。

皆さんも、しみじみ感じるところがあるかもしれません。

下にリンクを貼ります。記事1、2、3と読み進めて頂ければ、結果までわかります。

心理テスト、面白い( *´艸`)

おのころ先生のプロフィールやご専門など、記すと長~くなりますので

興味のある方は、ブログの中の「プロフィール」の欄をポチっとしてみてくださいませ☆




 → 記事1:あなたの深層心理を探る「砂漠の心理テスト」


 → 記事2:「砂漠の心理テスト」答え


 → 記事3:「砂漠の心理テスト」考察

満月のエンジェル・メッセージ

9日の10:38から、うお座の満月に入りました☆


9/8 満月のメッセージ


本来の力を取り戻しましょう。

それは、あなたが生まれ持っているナチュラルな力です。

自然治癒力のように、身体が備えている力。

アースエンジェルとして備えている、スピリチュアルな力もそうですね。



物質世界で生きる中、衰えてしまったように感じる力も

あなたの意識ひとつで、取り戻すことができます。



今、あなたの身体が欲している食べ物はなんでしょう。

添加物がふんだんに含まれた加工食品でしょうか?

あなたは、どんな人間関係を必要としているでしょう。

自分に無理をして、嫌なことばかり引き受けてはいませんか?



あなたの繊細さを尊重してください。

不健康の原因となっているものを手放し、心身共に解毒しましょう。

緑に触れ、花を愛で、風を感じ、星に願いを、月に祈りを捧げましょう。

あなたがとてもマジカルな存在であることを、思い出してください。



右のカード【リーアノン】は、ウェールズの月の女神で

夢の実現に、大きな力を貸してくれる女神さまなのです。

今日は満月。しかも、今年3度目のスーパームーンですね♪

今日は晴れの地域が多いようですので、パワフルなお月様を眺められるといいですね!



お仕事中ですが、今日はお留守番Dayなので、日中にUPできました( *´艸`)ウフ


12:覚醒

今日は大アルカナの中から 【12:覚醒(Awakening) 】 を取り上げてみます。

【 12:覚醒(Awakening) 】

12:覚醒


いつものように、左がウェイト版タロットカードで、右がドリーンのエンジェルタロットです。
ウェイト版タロットでは、「吊し人」「吊るされた男」(The Hanged Man) というカードですが
エンジェルタロットでは、「覚醒」という名のカードになっています。
吊るされてはいませんが、天使の絵柄が逆さまなので、意味は共通していそうですね。
エンジェルタロットにて、このカードにガイダンスをくれるのは、大天使ガブリエルです。


まずは左のタロットを見てみます。
足を縛られて、木に逆さまに吊るされた男性。辛い状況を思わせます。
しかし表情はまったく苦痛に満ちておらず、穏やかで落ち着いているようです。
頭部は後光で輝いていますし、吊るされた木には、葉が芽吹いてさえいます。
この状況が、決して「辛いことだけではない」ことを暗示しているようですね。


タロットの「吊し人」におけるキーワードは「損失」「妨害」「試練」「忍耐」「屈服」
「降伏」「どうにもならない状態」「犠牲的行為」「他人のための奉仕」 など。
やはり、多少ネガティブに感じられるワードが並びます。
しかし人生、どうにもならない局面に出くわすことは、幾度かあります。
今は成長のためにも、試練や忍耐が求められる場面であるということや
焦ってじたばたするよりも、自らを抑制した行動が、やがては良い結果を生むことを
このカードは告げているようです。
また、自分を犠牲にして他者に尽くすと得られるものが大きいことも暗示しています。


次に、右側のエンジェルタロットを見てみます。
ガブリエルも逆さまになってますが、吊られたり縛られたりはしていません。
下向きだからと言って、落ち(堕ち)ていく…という印象でもなく、
とても神秘的で、躍動感に溢れたカードですね。
このカードにおける、ガブリエルのメッセージは
異なる視点から物事を眺めましょう / 一時的な行き詰まり / 平常心を保つことが大切
です。


私たちは無意識に、固定されたものの見方に縛られている傾向があります。
常識。規範。主流。環境の中で自然に身についたもの。個人的な観念。
親や社会から受ける教育をはじめ、人間関係、様々な経験をもとに形成された
ものの見方に、私たちは、当たり前に慣れ親しんで生きているものです。
しかし、今起きている物事を、敢えて(意識的に)違う視点から見てみるとどうでしょう?
そこには全く新しい、新鮮な景色が見えるのではないでしょうか。


固定観念からから外れたとき、突然アイデアがひらめくかもしれません。
あなたにとっては、一風変わった解決法に思えるかもしれませんが
それはガブリエルからの贈り物なので、安心して従ってみましょう。
行き詰ってはいても、それは一時的なものです。
落ち着いて、新たなアプローチで上手くいく可能性を探ってみましょう。


双方のカードが伝えていることは、今は一時的に忍耐の時ではあるけれども
焦らず冷静になって、自らの方法に拘ることなく、違う視点を取り入れながら
じっくり解決の道を探りましょう、ということのようです。


この12番から、双方のカードの名称に違いが出てきました。
しかし、エンジェルタロットも当然、古典的・伝統的なタロットの流れを汲んでいます。
「吊し人」もそうかもしれませんが、伝統的なタロットの絵柄に慣れていない人には
直接的な絵に、ちょっぴり怖さを感じる場合もあるようです。
エンジェルタロットはそこに配慮して作られたものなので、カードの名前は違っても
大きい視点で見れば、伝えていることは同じなのですね。
(ドリーンさんも「タロットの伝統的な答えを細部まで残す努力を重ねた」と
ガイドブックに書かれています。)



次回は、【13:解放(Release) 】について書きます☆

一歩前へ

わたしは、パニック障害を持っています。

発作の恐怖から、公共の乗り物を避けて生活してきました。

閉鎖空間がダメなので、地下空間、映画館などもまだ克服できていません。

もともと「知らない場所に行きたい」とか「刺激的な経験をしたい」とか思う方ではなく

マイペースな日常の中でささやかに好きなことをする、という生活で平気だったので

例え自由に遠くに行けなくても仕方ない、と思いながら暮らすことに慣れていきました。

発症したときはもう社会人で、まだ若かったから、働く場所も病状を考慮して選べたし

子供がいないので「無理を押してでもやらなければいけない場面」もあまりなく

わたしは、とても恵まれていたと思います。(子供には恵まれなかったけど


でも昨年の夏。ひどい症状に悩まされて、一歩も外に出られなくなった時期。

わたしは、市(県かな?)の運営する「いのちの電話」に電話をしたことがありました。

処方される抗不安薬は飲んでいるけれど、薬で治るものじゃないし。

どこか積極的に「治療」のための診療をしているお医者さんはいないだろうか?と

その辺も知りたかったのです。

電話に出て下さった方は、とても親身に聞いてくださいました。

ただ、知りたかった「お医者さん」については、がっかりする答えしかありませんでした。

わたしの住む市は、政令指定都市でありながら、精神疾患方面の医療が遅れている、と。

昔ながらの治療(主に服薬で様子をみていく)に留まる医療機関がほとんどで

『認知行動療法』などの、心理学的治療法を行っているところは近くにない、とのこと。

医師でなくカウンセラーが行うところはありましたが、保険がききませんので高額です。

そのときは体調も最悪だったので、思考も追いつかず、凹んだきり諦めてしまいました。



そして今年。あんなに恐れていた夏も終盤、どうにか元気に乗り切れそうです。

3月から仕事を始めたことで、頭や身体を動かす日常が戻ったおかげだと思っています。

そこで、涼しくなる秋から、自力で『認知行動療法』に取り組むことにしました。

今まで通り、いつものクリニックに通院し、服薬とも並行してやっていきます。

自力でと言っても、パニックを克服された方のテキストに沿って進んでいくので

ちゃんとガイドがあります。本来はグループで行うことが多い療法ですが、

悩んだり困ったときに相談できるシステムが整っていたので、利用することにしました。

効果が出たら、必要な方にご紹介しようと思いますが、今はまだわからないので

また経過をみて、ご報告しますね。



この症状の鉄則として、絶対に無理はしないつもりですが

かと言って必要以上に恐れず、前向きにチャレンジしてみようと思います。

ちいさな一歩。でも、わたしにとっては、大きな一歩です。

読んでくださった皆さん、ありがとうございます

11:力

今日は大アルカナの中から 【11:力(Strength) 】 を取り上げてみます。

【 11:力(Strength) 】

11:力


いつものように、左がウェイト版タロットカードで、右がドリーンのエンジェルタロットです。
エンジェルタロットでは11番のカードが「力」ですが、ウェイト版タロットでは
8番のカードが「力」です。
「正義」のカードと、番号だけ入れ替わっているようですね。
エンジェルタロットにて、このカードにガイダンスをくれるのは、大天使アリエルです。


まず左側のタロットカードを見てみると、護身用の装備もなく、武器も持たない女性が
百獣の王であるライオンと親しげに触れ合っています。
ライオンはすっかり手なずけられている様子で、甘えるかのように女性を見上げています。
このカードは「力」ですが、それは暴力的にねじ伏せる力でもなく、相手の意図を無視して
強引に従わせる、というような力ではありません。
敢えて丸腰の女性を描くことで、真の意味での「力」を伝えているようです。


タロットの「力」におけるキーワードは「精神力」「持続力」「根気」「意志の強さ」「熟練」
「自己訓練」「誠意」「調停」「和解」「相手を手なずける」など。
真の力とは、じっくりと根気よく、自分の中で穏やかに育つ力のようです。
過度な自己主張や、力任せに何かを起こすこと、見せかけの力などではでなく
相手との調和を大事にできたり、誠意を持った大人の対応ができる強さ。
相手を信頼して関係を結ぶことができる。それもまた大きな強さであり
このタロットの絵柄は、まさにその意味を表しているといえるでしょう。


次に、右側のエンジェルタロットを見てみます。
やはりタロット同様、ライオンを従えた大天使アリエルが登場しています。
先程と少し違うのは、ライオンに手綱がついており、アリエルがそれを握っていること
また、アリエルはライオンの上に乗っているようですね。
表情も引き締まっており、「飼いならしている」という感じが、より強く出ています。
ライオンとアリエルの間に、信頼関係がしっかり築かれているのは間違いなさそうです。
このカードにおける、アリエルのメッセージは
大きな内面の力 / 厳格な判断をやめましょう / 許しと思いやり です。


このカードは、あなたに十分な力があることを知らせるカードです。
あなたが「強さ」だと思っていることを、少し見直してみてください。
このカードは「Power」ではなく「Strength」です。
それは物理的な、勢いのある力というより、内面的・精神的な強さであり、
あなたが持っている静かな「強み」のことです。
思いやりや親切心、優しさも、あなたの大きな強みです。
これまでの人生で培ってきたものや、積み重ねてきた能力を信じることで
あなたは今の状況に、十分的確に対処することができるのですよ、と
アリエルが告げているのだと思います。


アリエルは自然に関わりの深い天使で、人や動物と自然を繋ぎ、環境を整えてくれます。
自然も、厳しさと優しさを常に併せ持っていますが、その恵みによって私たちは命を繋ぎ
言葉にできない程の癒しをもらっています。
困難なとき、優しさもまた大きな力となることを、アリエルが教えてくれたような気がします。


今回は、双方のカードから受けるイメージは少し違いましたが
内面的な強さにポイントが置かれている、という面では一緒でした。
エンジェルタロットでは、『優しさ=強さ』というメッセージが色濃く出ていたと思います。


次回は【12:覚醒(Awakening) 】について書きますね。

10:車輪

今日は大アルカナの中から 【10:車輪(The Wheel) 】 を取り上げてみます。

【 10:車輪(The Wheel) 】

10:車輪


いつものように、左がウェイト版タロットカードで、右がドリーンのエンジェルタロットです。
どちらのカードも10番は「車輪」ですが、ウェイト版の方は「運命の輪」となっています。
エンジェルタロットにて、このカードにガイダンスをくれるのは、大天使ミカエルです。


まずは、左のタロットを見てみます。
輪の周りに沿って、ラテン語とヘブライ文字が書かれています。
上にいるのはスフィンクス。右下には、エジプト神話に登場する冥界の神、アヌビス。
左にはギリシア神話の怪物、テュフォンを表す蛇がいます。
それぞれの向かう方向を見ると、悪から善への流れが見て取れ、さらにスフィンクスの剣が
悪への流れを断ち切る、というイメージです。
四方を取り囲む、天使・鷲・獅子・雄牛は、四大元素を司る天使の象徴。
(天使=風、鷲=水、獅子=火、雄牛=地)
いずれも書物を持ち、自らを高めるため、世界に向けて勉強中という「経過」を表しています。


タロットにおける「運命の輪」のキーワードは「幸運」「富」「成功」「チャンスの到来」
「新しい周期」「大きな変化」「再生」など。
輪は、絶えず回転し続けるもの。周期性や永続性を表しています。
わたしたちの生命も、時間も、常に変化しながら確実に回り続けています。
そんな変化の中でも、このカードはとても良い流れとタイミングの知らせです。
逆位置の場合は、逆風のきざしとも取れますが、やはり回転し続ける輪である以上
悪い状況もずっと続くわけではなく、一過性であるとも言えますね。


次に右側のエンジェルタロットですが、輪の周りに沿って12星座のマークが描かれてます。
四つの小さな円の中には、やはり風・地・水・火の四大元素がありますね。
輪の中心には、なんとも屈強なミカエル!
どんな悪い流れも、見事な剣で断ち切ってくれそうな頼もしい姿です。
このカードにおける、ミカエルのメッセージは
ポジティブな変化のとき / 事態が突然、進展します / 幸運に恵まれます! です。


このカードもやはり、ポジティブな変化のきざしを告げています。
車輪の速さが加速度的に増すように、良い追い風が吹いているときですから
恐れず、波に乗って前進してくださいね!という強いメッセージです。
あなたが進もうとしていた方向と運命が、がっちり絡み合って勢いよく回り始める・・・
それは必然ですが、なんて素敵なことでしょう。
自信をもってこの機会を活かしてください、という嬉しいメッセージのカードです。


ミカエルはいつもあなたに、愛と勇気、強さと自信を、いっぱい与えてくれています。
このような輝かしいカードには、本当にミカエルがぴったりですね。


次回は、【11:力(Strength) 】について書きますね!

プロフィール

まりあ(sono)

Author:まりあ(sono)
*****************
日々のあれこれを
のんびり綴っています


☆Thanks☆

月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。