Humming Bird

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉のチカラ

言葉の力って、やっぱりすごい。
最近とても、そう感じるのです。


若いころは特にそうだったし、今でもまだまだなんですが
結構、思ったことをすぐ口に出してしまうところがあるんですよね^^;
もちろん家族や友人などの親しい人だけで、誰かれ構わず、ではないけれど。


でも、「親しき仲にも礼儀あり」とはよく言ったもので
深い付き合いだからと思っても、言っちゃいけないこともあるのです。
何でもわかってくれる、受け容れて貰える、と期待するのは思い上がりかもしれませんね。
例え自分に、そんな意識がなかったとしても。
「そう思われるとは思わなかった」「悪気はなかったのに」では済まないことも沢山あるのだと
歳を重ねながら学びました。


言葉の使い方が違うだけで、いくつもの誤解が生まれることもあります。
その時、『この人とは合わないから、もういいや。』と思って終わりにすることもできます。
きっと昔はそうしてきたんだろうと思います。
でも、それがわかった上でもなお、魅力的で『この人とはもう少し仲良くしたいな』と思うこともあります。
そんな時は、ちょっと自分が関わり方を変えるだけで、また気持ちよくお付き合いができたりします。
相手は自分の鏡ですから、自分が変われば相手も変わる、とはそういうことかもしれません。
多くの失敗や後悔から、そのことを学びました。


私の周りで、年齢に関わらず「素敵だなぁ」と感じる人たちに共通していることは
とても思慮深く、丁寧に言葉を扱っていることだと、最近ふと気づきました。
ただ言葉使いがキレイというのではなく、状況や人に合わせて適切に言葉を選んで発している…ということかな。
ご本人たちには全く普通のことなので、特に意識はないかもしれません。
その人たちも、最初はそうじゃなかったかもしれないし、意識して徐々にそうしていったのかもしれないけど
今は当たり前になっているからこそ、その人に馴染んで、とても素敵に見えるのかもしれません。


【遠慮なく何でも言い合えること=お互いの存在を受け容れ、認め合っている証】ではありませんね。
もっともっと深いものが、人の心の中に、それぞれの形であるんだろうと思います。
ちょっとした一言で傷つく自分がいるように、同じことを私が誰かにしてしまうことも、充分あり得ます。
行動や態度も然り、ですが、言葉が与える印象は非常に大きく、また良くも悪くも心に刻まれるものなので
親しい人にこそ、言葉というものに鈍感であってはいけないな、と思います。

- 4 Comments

ami☆  

No title

言葉ってホントに大切だよね。
ちょっとしたニュアンスでその言葉の持つ印象が凄く変わるよね。
最近は考えながら選びながら言葉をつかうようになりました。
でもそれが素直な表現をしていないことにはならないもんね。
素直に感情を表現することと、言葉を選んで発するのとはまた別物だし^^
言葉一つで楽しい気分になれるなら、そっちを選択するかな。
もちろんおべんちゃらは言いませんが(笑)^^v

2012/10/02 (Tue) 10:38 | REPLY |   

Maria  

ありがとうami☆ちゃん

考えながら選びながら言葉を使うこと… 大事なことだよね。
ami☆ちゃんの言うように、それは決しておべっかを使って取り繕ったり
その場しのぎに装ったりすることとは違うものだよね。

関係ないことは言わない、とか、誇張や脚色はしない、とか
言葉の量ではなく、相手の方の雰囲気やバランスを感じながら伝えていけたらいいな。
もちろん、楽しく話す時間は貴重なものだから
相手によって、思いっきりはじけた言葉を選ぶ時もあっていいよね!

それにしても、もうちょっと言葉の扱いに気を配ろう…としみじみ感じる私なのでした^^;

2012/10/02 (Tue) 20:01 | EDIT | REPLY |   

May  

No title

『操体法の医学』(橋下敬三著)という本の中の一節です。
(というか、今手元にないから、ウル覚えだけど・・)

「神は、理念して(思って)命じ(言葉を発して)万物を想像した。
人もまた、思って言うがままに、言葉により己の周囲に現象を作り出す。
良く思い、良き言葉を述べよ。」

この言葉が、何十年も前の「医学書」に書かれてるってことがまた
グッときちゃうよね〜(^-^)

2012/10/02 (Tue) 22:58 | REPLY |   

Maria  

ありがとうMay

おはよう、May^^

思って言うがままに、言葉により己の周囲に現象を作り出す…
まさにその通りだなと思いました。
思うことがそのまま言葉となり、その人の雰囲気を作っていく。
意識しなくても、自然にそうなっていくものだとしたら
思いや心掛けは、言葉に表れてしかるべきなのよね。

確かに、これが医学書に載っているというのが深いなぁ。
また一つ勉強になった!May、ありがとう(*^▽^*)

2012/10/03 (Wed) 06:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。