Humming Bird

つらつらと…

代替療法としてのフラワーエッセンス

以前から方々でおススメされることの多かった、フラワーエッセンス。
昨年10月に「はじめてのフラワーエッセンス入門」を受講して、フラワーエッセンスがどんなものか?を知り
色んな飲み物に入れながら1ヶ月くらい、なくなるまで飲用していました。
飲み終わった段階では「はて、どうだったんだろう?効いたのかな?」と、曖昧な感じだったのですが
改めて思い返すと、私自身の心も穏やかでいられたし、その時抱えていた問題も今は解決されているし
細かい部分でも、色々と気付くことがあったので、しっかり学んでみることにしました。


前にも少し記事にしましたが、フラワーエッセンスとは、植物(花)のエネルギーがもつそれぞれの性質が
私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し、ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを調整して
癒してくれるというものです。
それは純粋な植物のエネルギーです。抽出成分など物質的なものは含まれていませんので、害がありません。
医薬品ではありませんが、開発したのは著名な医師(英国のエドワード・バッチ博士)です。
詳しい説明は、ネット等でも簡単に調べられますので、ここでは省きます。興味のある方は調べてみてくださいね。


Lotus Roomのはぐみさんの講座では、38種類のエッセンスについて1本ずつ詳しく学んでいきます。
まだ1回終わったばかりですが、とにかく興味深いです。どうやってこんなことに気付いたんだろう?なんて。


日本は医療も保険制度も発達しているから、代替療法はそこまで普及しないけれど
医療行為とは別に、多くの代替療法や民間療法が、もっと知られていってもいいのになーと思います。
アロマテラピーやリフレクソロジーなんかは、知名度もアップして、今は普通になってますよね。
もちろん、様々なエネルギー療法に対して、科学的根拠が疑問視されていることも耳にしますし
色々な考えの人がいますから、みんなに対して良いとか、受けるべきとは思っていません。
ただ、私個人として、選択肢が増えるのは良いことだと思っているくらいなんですが^^;


化学的なものを補って補って、本来の力を失ってしまうのは、何かもったいない気がします。
化粧品でも、高性能な成分が次から次に出てきて、どんどん付け足す方へ進んでいるように思うけれど
必要なものって、そんなに沢山あるのかなぁ、なんて思ったりもします。
自分のもっている力を活かせるのが一番ですよね。


これからフラワーエッセンスを学んでいくのが楽しみです♪

Comment

Add your comment

Latest