Humming Bird

つらつらと…

迷わずに愛を送る

例えば誰かに、ヒーリングのようなエネルギーワークをしたいと思ったとき

その人の意志を確認しなきゃ、とか、

その人の魂が、本当にそれを求めているのか?とか

結局なんの意味もなさないことになるんじゃないか?とか

いろいろな思いがわいてきます。

今まで学んできたことの中にも、エネルギーワークをする上での決まり(というのかな)が

ある程度のレベルで必ずありました。




それでも、誰かが苦しんでいることを知り、癒したいと思うとき。

その人との間になんの面識もなく、意志の確認もとれないとき。

無条件の愛だけは、いつでも送ることができる・・・




そんなことしたって、何になるの?

もっと、具体的に手応えのあることはできないの?

もっと、近道があるんじゃないの?

そんな思いがよぎってしまうことも、まだあります。




それでもやっぱり、この気持ちが消えてなくならないなら

そのまま置いておくことができないなら

わたしは、愛を送ることを選ぼう。

学んできた方法に縛られて動けないなら、やり方は自分で考えればいい。

もちろん、天使たちには手伝ってもらいます^^




愛を送ることに、意味なんかなくていい。

ただ、そうしたいからするんだものね。

あ、これが無条件の愛ってことか(笑)




でもね、どうすればいいんだろう~?なんて悩んでいたことこそ

わたしが、ちゃんと信じている証拠なんです。

愛というエネルギーの強さと、それが確かに相手に届くということをね。

だからもう、よけいなことで悩まず、愛を送ることに専念します。

うーん、なんか自分がすっきりするための記事になっちゃいました。

ごめんなさいね^^;

Latest