知恵を絞りましょう

 17, 2011 18:38
私の住む地区の、今日の計画停電が終わりました。

だけど、不思議と「さぁ電気を使おう!」と思わずにいます。

窓から外を眺めても街は暗く、皆さん同じように必要最小限の電気で過ごしているご様子。

その気持ちに心が温まります。

皆さん役に立つ情報や、元気の出る情報を沢山UPされていらっしゃるので

今日は一主婦の立場として、計画停電の中で気付けたことを幾つか書きます。

かなり情けないこともありますが、恥を忍んで書くことにします。





私は今、上に4枚、下に3枚の衣類を着込んでいます。今夜は冷えるようですが、充分暖かいです。

(ユニクロさんありがとう。安いのに充分暖かいし機能的です。)

冬は通常、便座を暖かくしています。停電で初めてその恩恵に気づきました。

でもカバーをかければ冷たくないし、ウォシュレット機能もなくても平気ですね。

電気ケトルでお湯を沸かして、ポットに移すとき残った少量のお湯。何気なく流していました。

今は小さなハンディポットに移して、紅茶のティーバッグなど入れて飲むようにしました。

野菜の芯も普通に捨てていました。今はギリギリまで使って、お味噌汁等に入れています。

具だくさんで、とても美味しいお味噌汁になりました。生ゴミも減って一石二鳥です。

キッチン据付の給湯システムのリモコンが、かなり電力を消費するということも初めて知りました。

玄関の外灯も早い時間からつけてましたが、夫が帰宅する直前につければいいことでした。

ご飯の保温。充電式の電化製品の充電後。何も感じることなくそのままにしていました。

待機電力も「塵も積もれば山」なんですね。

今は若干神経質に消したり抜いたりしてますが、今後も継続します。

スーパー等へのお買い物も、ガソリン節約のために自転車を使います。

時間に追われている方や、車でしか移動できない方に、優先的に車を使って欲しいから。

自転車って、素晴らしい乗り物だと思いませんか?時間のある主婦には最適!体力もつきます。





日本は豊かな国になりました。この時代に生きられる私たちは本当に幸せですが

豊かになりすぎて忘れてしまっていた部分が沢山ありました。

当たり前だと思っていたけれど違いました。今、この機会を受けて出来るだけ思い出します。

一つのテレビのチャンネルを、争いながら観た時代に育ったのに。。。

消費大国日本。今一度、身近なものから見直して、物も資源も大事にしていきましょう。

資源に頼らなくても、知恵を絞れば何とかできることが、まだまだ山ほどありそうです。

また、資源に対する感謝の気持ちも、改めて取り戻していきましょう。





多くの情報やアドバイスをくれ、気付かせてくれる友や皆さんに深く感謝いたします。

本当にありがとう。

COMMENT 6

メリー ワントワネット  2011, 03. 17 [Thu] 23:05

1. 無題

地震でライフラインがストップした時に 、義理の母が ペットボトルにお湯を入れると湯たんぽになると教えてくれて 早速今日の停電の時にやってみました。
新しい靴下あったので かぶせました。
マリアさんもご存知かもしれませんが、とっても温かくてストーブ知らずです。
恥を忍んで とありましたが、全然恥じゃないです(^w^)
あっ 同じだ とか思いながら読みましたよ。
違うのは うちはいなか過ぎて 自転車では行けないところでしょうかf^_^;

Edit | Reply | 

John Lemon  2011, 03. 18 [Fri] 02:12

2. こんばんわ

もうずっと長い間、文明に感覚が麻痺してしまって生活の工夫を忘れていたことに気付かされたような気がしています
飛田貴生さんから昨日届いたメール内容もそうですが、どんなことからも学びと気付きをいただけるのだと思う今日この頃です。。。

Edit | Reply | 

Maria  2011, 03. 18 [Fri] 08:00

3. なるほど!

>メリーさん

ペットボトルにお湯で湯たんぽ!それは素敵なアイデアですね。
お布団が温かいと寝付きも早いし、何よりよく眠れそう^^ 
専門用品でなくても代用できるもの、たくさんありそうですね。
全然気づきませんでした。早速実践してみます^^ ありがとうメリーさん!

車はいいんですよ!お住まいの地域によっても必要な方、多いと思います。
私は自転車で充分なことも多いので頑張ります^^体力つけなきゃですw

Edit | Reply | 

Maria  2011, 03. 18 [Fri] 08:12

4. 本当ですね

>Johnさん

生活の工夫、昔は普通にしてましたよね…。私も忘れてしまっていました。
飛田さんからのメール、ディマティーニ博士のメッセージ、私もじっくり読みました。
自然が送ってくる危機の中にも、チャンスや恵みが必ずあること。
今まで当然のように受け取っていたものより、ずっと大きなものが見つかるかもしれません。
この危機を、新たに踏み出す勇気に変えていきましょう!

Edit | Reply | 

*Aerith*エアリス*  2011, 03. 18 [Fri] 15:34

5. 何も恥ずかしい事なんてありません。

正直に申し上げますと、我が家では当たり前の事ばかりです。何故なら私達夫婦は事情があり、借金を背負ってマイナスからのスタートでした。お湯は朝沸かして水筒に入れておく。使わない電化製品のブレーカーは切る。お風呂のお湯は最低水位に設定。電気の契約アンペアを低くする…等々電子レンジは夫が懸賞で当てなければ、今でも家にはなかったでしょう。…シーツの上に毛布を敷いておくと、お布団に入ったときにひんやりしませんよ。少しずつ、日本全体が変わらなければいけませんね。

Edit | Reply | 

Maria  2011, 03. 18 [Fri] 16:07

6. ありがとうございます

>*Aerith*エアリス*さん

コメントありがとうございます。深く恥じ入ります。
でも後ろを向いてはいけませんね!気付いたからには実践します。
最近、新聞にもたくさん、節電に関する情報が載っていますよね。
『便利=電力の余分な使用』という図式が見えてきました。 
毎日停電があるとはいえ、計画停電ですから事前に知らされています。
今、何を優先してやるのか。電力使用の少ない時間帯で済むことは?など
逐一考えながら行動を組み立てています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?