Humming Bird

つらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できなくても、しているよ

例えば誰かが、何かを自分にしてくれたとして

それが、自分には絶対できないことだったとすると

「してくれてありがとう」 という、純粋な感謝の気持ちとは別に

「してもらっちゃって、申し訳なかったな」 という気持ちにもなったりします。

そして、生きていく中で、苦手なことがたくさんあればある人ほど

「してもらう (と感じる)」 ことも多くなり、

申し訳なさや、情けなさ、できない自分を責めたりもしてしまいます。




でもね。

できない人がいるから、できる人が役に立てたり、その喜びを感じられるんです。

した側の人が得ているものは、たくさんあります。

その機会は、できなかった人が作ってくれたものです。

それに、そこではできなかった人も、他の誰かにはできない、また別の何かができますね。

普通の人間関係だけじゃなく、仕事だってそんな仕組みで成り立っていますよね。




できる人が、一方的に与えている側じゃないんです。

できなかった…と思っている人も、してくれた人に充分に与えているんです。

そうして与え合って、愛と感謝が循環していくんです。

できないことがたくさんあったとしても、誰かに面倒をかけていると感じてしまっていても

自分を責める必要なんて、ないんです。

あなたのお陰で、幸せをもらった人がたくさんいるのだから、ね^^



Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。