Humming Bird

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って

今年はわたしにとって、どんな年だったろう?と振り返ってみたところ

大きく変化したことが一つ、思い当たりました。

それは、思いのほか生活サイクルが整ったこと。

特に朝の時間は、理想的に流れるようになりました。

旦那さんが地元の支店に異動できて、余裕を持って出勤できるようになったことで

旦那さんを送り出すまでのリズムが整ったことが大きな要因だと思います。




朝は一日のはじまりです。

目覚めたら、自分を守ってくれる存在たちにごあいさつ。

余裕がない頃は、たまには出来ても、毎日はできませんでした。

特に難しいことも凝ったことも言いません。本当に簡単な簡単なごあいさつ。

だけど、そんな些細なことでも、朝の気分が全く違うものになるものですね。




朝ご飯の支度のときも、前までは結構アセアセ、わちゃわちゃしてたけど

クラシックや穏やかな音楽を流しながら、ゆったり気持ちよく準備できています。

毎日ピッタリ同じ時間、とはいかないけれど、早まることにも遅れることにも

そんなにこだわらなくなったら、気持ちが楽になって、いい感じにできるようになりました。




今思えば、私が長年「上手くいかないなぁ…」と悩んだり思っていたことって

自分が「こうするべき・こうあるべき」という縛りを無意識に自分にかけていて

自分のすることに、いちいち無意味なジャッジをしてしまっていたことが原因だったのかな。

母親と比較したり、周りと比較したり、誰かの気持ちを勝手に推測して落ち込んだり。

軸が自分になかったから、何をするにも「これでいのかなぁ」って自信がなかったのかな。




でも、今は不思議とそうでなくなっています。

旦那さんをはじめ、家族も友人たちも、わたしのことをわかってくれている。。。というか

わたしがやることも含め、わたしという存在をそのまま受け入れてくれている。

そんな風に思えているからだと思います。

わたし自身はなにも変わってないのに、そう思えるようになったことがとても不思議だけれど

その安心感があるから、一つ一つの行動に疑問をもたず、落ち着いてできるようになって

生活のリズムが、自然に整ったのだと思っています。

そのリズムはきっと「自分仕様」だけど、自分が心地よいことが周りも心地よいことだと

やっと思えるようになりました。

自分が元気でいること。自分が心地よくいること。自分が幸せを感じていること。

そうすると、自然に周りの人たちのことも大事にできる自分がそこにいるんです。

今年の後半は、そんなことをたくさん実感できたと思います。




それもこれも、周りにいてくれる皆さんの多くの愛に触れることができたから。

かたくなだったわたしのこころを癒し、安心させてくれる多くの助けがあったから。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

今年も一年、たくさん支えていただき、ありがとうございました。

来たる2014年も、皆さまにとって、光に満ちた素敵な年になりますように

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。