Humming Bird

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな違って みんないい♪

先日、面白いことがありました。

お友達と会った時、お店で、私があるお洋服を見て「わぁ、綺麗なだね」と言ったら

そのお友達は「え?これ、じゃない?」と言いました。

確かに中間くらいの色でしたが、私はそれを「青」とは認識しないなぁと思いました。





見えているものって、みんな同じではないのかもしれないですね。

私達は、実際目にしているものを「その存在そのもの」だと、ある程度信じていますが

色で言えば、そこには色だけでなく、光による明暗もあります。

同じ色を見ても、明るい日差しの下と暗い部屋の中とでは、全然違ったりもしますし

その両方を一瞬で認識して判断しているんですから、結構危ういですよね^^;

人間は、視覚情報を脳で処理したり、目そのものの機能でいちいち調整したりしてるみたいですが

とかく周りの状況によって、影響を受けてしまいがちです。

意外と視覚情報って、いいかげんなのかもですね^^





最近、写真好きなピグともさんとのご縁から、そのお友達の皆さんのブログも

よく拝見させて頂いてます。

皆さん色々工夫されていたり、カメラの種類やテクニックも凄いんですが

何より個性がバッチリ表れてて、そこがとても面白いし、また素敵なんです^^

例え被写体が同じだったとしても、100人いれば100通りの写真が撮れますよね。

そこには、正しいとか間違ってるとか、そんなものは一切ないんです。

子どもの描く絵もそうですよね。みんな個性豊かで、みんな違っていて。

でも、どれもみんな素晴らしいんです。





私は随分と長い間 『正邪』 という考えに縛られて生きてきたようです。

正しいか、それともそうでないか。

いつも自分が正しいか不安なくせに、正しいと思う方向があっても、逆に進みたくなったり。

一貫性がなく矛盾を抱えた自分が嫌いで、ずっと「誰か」に憧れていました。

でも一体、正しい答えなんて誰が決めるの? 誰に聞けばわかる?





昨夜読み返していた、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の本の中で

正邪というのは、人間の価値システムの哲学的両極であって、究極の真実とは何の関係もない

オーケーか、オーケーじゃないかは、いちばん最近の好みや想像の表現にすぎない

という言葉に目が留まりました。

そもそも万人が「正しい」と思うことが一致することなんて、あり得ませんよね。

そんな世の中だったら…むしろ怖いです。





目に映るものも違うし、見方も違います。考えることも、感じることも違います。

だから面白いし、刺激し合えて勉強にもなります。

違うからこそ、分かり合えた時には大きな喜びを感じることができます。

違うからこそ、足りない部分で補い合うことができて、バランスがとれます。

そう、みんな違って、みんないいんですね。うれしい





「ありのままの自分」を批判せず受け入れることから、全てが始まるような気がします。

「ありのまま」も常に変化していくものです。「ありのまま」を変えたいと思うなら

まずそれを受け入れることが必要ですね。受け入れれば、自分主動になりますから。

「ないもの」ではなく、まず「あるもの」を認めることから変化も始まるのですね。





こんなシンプルなことに気付くまで、時間がかかりすぎたかな…

普通にできている人にとっては、退屈な記事になってしまいましたね。

しかも長い割に、まとまりのない感じになってしまいました。。。すみませんあせる

今日も読んで下さって、ありがとうございました。ぺこり

- 4 Comments

いけりーと  

1. 無題

メキシコとかでは日本人にとっての赤をオレンジと教えています

人の見方や言葉が違くても
そのもの自体は全く変わらなくてホント面白いですよね~

正邪に捕われていたと気付けた今のMariaさんは抜けたからこそ、そう言えて
とっても素晴らしいですよね o(〃^▽^〃)o
凄い事です
感謝

2011/04/20 (Wed) 18:41 | EDIT | REPLY |   

Maria  

2. 面白いですね!

>いけりーとさん

えっ、赤がオレンジなのですか!?ヾ( ̄0 ̄;ノ
同じ色なのに違う色の名前で表しているなんて、驚きです。
万国共通の認識ではないもの、他にも沢山ありそうですね。
面白いです^^

ホントに、気付けて抜け出せるまでにウン十年かかりました。
こうなると、思い当たること、沢山みつかるんです。
自意識過剰な人が嫌い!とか、格好つけて偽ってる人が嫌い!とか・・・
みんな「私自身の嫌いな部分の鏡」だったんですよね。
どんな自分も受け入れて好きになって、変化していきたいです。

いけりーとさん、ありがとう!
また色々教えてくださいね。ブログでも、いつも勉強させて頂いてます。
感謝ですo(^▽^)o

2011/04/21 (Thu) 00:40 | EDIT | REPLY |   

ここなん  

3. いいね^^

そだね^^
みんな違って みんないい♪ ね

まりあのブログ読んでてな
なんでか わからないけどな^^;
不意に浮かんだ ことばがあるんよ

    ~知足~

むかし・・介護の仕事をしてたときにな
書道のじかんがあったんだけどな^^
お年寄りの利用者さんが
熱心に書かれていた姿と
その書が
想い出されてな^^

心に残ってる
お手本のことばなん~

     足るを知る
     
ちょっと違うけど
コメしちゃった^^
  



 

2011/04/21 (Thu) 09:49 | EDIT | REPLY |   

Maria  

4. 素敵だね^^

>ここなん

知足・・・みずからの分(ぶん)をわきまえて、それ以上のものを求めないこと。

↑ちょっと調べてみたよ^^
お釈迦さまの最後の説法と言われる『遺教経』に説かれてるんだって(ノ´▽`)ノ

学ぶべきことばだね^^
満たされていることに、もっと感謝したいね。
隣の芝生ばかり青く見えて、ないものねだりしてきたけど^^;
震災があってから、改めて気付かされたことでもあるよね。

ここなんは「ありのまま」がとっても素敵なことを私に見せてくれる鏡だよ。
本当にピカピカの鏡なん・・・♪♪

2011/04/21 (Thu) 10:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。