Humming Bird

つらつらと…

断捨離のタイミング

わたしは「断捨離」という手法がとても好きです。

断捨離って、お掃除や片付けのイメージが強いし、実際そこも大きなテーマなんだけど

それは最初のステップで、本当に整理しようとしているのは「思考や観念」です。

今、私たちの身の周りにあるモノたちは「思考・観念の物的証拠」

私たちが何らかの思考に基づいて選んだモノで、自分の選択・決断によってそこにある。

だから、それらのモノとの関わりを見直すこと、改めて意識的に関係性を問い直すことで

無意識だった自分の思考や観念が見えてくるんですね。

最終的には、メンタルな部分を断捨離していくために、モノを活用している。

例えばどんな思考観念であっても、良いも悪いもなくニュートラルに捉えた上で、

どういう関係を結べば、自分にとって、より「ごきげん」になるよう使いこなせるか。

そこに切り込んでいくのが断捨離の醍醐味だと、提唱者のやましたさんは仰っています。



昔に比べ、結構モノが減ってきた我が家。

でも、どうしてもどうしても捨てられないものがあって、悩みの種になってます。

捨てられない理由も多分わかってる…けど、わかっているからこそ、な部分もあって。

無理に捨てなくてもいいんです。でも、持っていることが自分にとって大きな負担だから

決着をつけたいというか、理由を知って、納得して、できれば感謝して手放したい。

がんじがらめの中で、これはちょっと自力じゃ無理だなぁ、と感じていた時に

ひょんなことから出会い、先月末に「やましたひでこ断捨離塾」に入りました。

これは、毎月配信される、ある一つのテーマについての音声レッスンを聞いて、

実践して、気付き・感想等をレポートする、という、とてもシンプルなもの。

(セミナー・イベントの優先申込など、ちょっとした特典もあります。)

1ヶ月に1つのテーマ、というのは少ない?と思いきや、全然そんなことはありません。

自分が手こずっている部分がテーマだと、1ヶ月じゃ足りない場合もあるかも

お食事したら簡単になくなっちゃうくらいの、びっくりなロープライスも嬉しいところです。

入退会は自由なので、もう大丈夫!と思えるところまで受けてみようと思います。



ところで、今日この記事を書いたのは、すご~く驚いたからなんです。

「今月のテーマ」のお知らせメールが、ついさっき来たのですが…

わたしの悩みの種を扱ったテーマ、まさにそのもの!!

見た瞬間、ひっくり返りそうになりました。冗談抜きに。

これが入会の目的だったから、いつかテーマとして出会えればいいなーと思っていたら

早っ! (笑)



目的を持って決断したら、物事はそこへ向かって動くように出来ている。

やっぱり宇宙ってスゴイのね

配信は来週だけど、そこから1ヶ月で、手放せるところまでいけるのかしらん!?

手放せたら、その「捨てられないモノ」のカミングアウトもかねて、またレポしますね!

Comment

Add your comment

Latest