Humming Bird

つらつらと…

満月後のお掃除

昨日は、5時間にわたって自分の部屋の大掃除をしました。

断捨離塾に入っていろんな講義を聞くにつれ。

あぁ捨てたい、捨てたい、あれもこれも捨てたいんじゃーー!ヽ(`Д´)ノ

…という欲求が竜巻のように巻き起こるわたくし。

そう。断捨離はモノを通じた心のお掃除。

断捨離っていうと、「あぁ、あの捨てまくるやつ?」と思っている方も多いと思いますが

いえいえ違うんです。持ってていいんですよ。捨てなくてもいいんです。

ただただ、「ごきげんさま」で生きていくための、一つの方法です。



最近どうも「ごきげんさま」とはいかないわたしでしたが

土曜日の満月の夜に、「ガチャン!」とスイッチが入り

おぉ、明日は日曜で特に予定もないじゃないの!ということで、急遽お掃除DAYに。



とりあえず、45ℓのゴミ袋、パンパンで3つ。(今朝ゴミに出しました)

それから、リサイクルショップに持っていく分、中くらいの紙袋2つ。

お昼休みを挟んで、トータル5時間の大格闘でございました^^;

疲れたけど、前より判断が早くなった分、スムーズに進んだと感じてます。

とりあえずは一段落。気になるところは、また毎日少しずつ。

お掃除後、「チョー気持ちいい!」と北島康介ばりに叫んだわたしでした。(笑)



不要なものが減るにつれ、何故かフットワークが軽くなります。

何となくだらだら~っとして過ぎちゃう時間、山ほどあったけど

休むときと動くときの切り替えが、上手にできるようになる感じ。

不思議だねー。

あとね、『空間の贅沢さ』にも、改めて気付きました。

スペースが空いてるって、気持ちいいものだなーと。

うん、これは「詰め込み系収納術」では気付けないこと。

満月から新月までは、要らなくなったものを手放すのにいい時期なので

スーパーお月さまの力に感謝です。



そうだ、ちょっと前の記事に書きましたが、わたしがどうしても捨てられなかったもの。

ここにも一定の決着(?)がつきました。

次の断捨離の記事に書きますね^^

Comment

Add your comment

Latest