Humming Bird

つらつらと…

俯瞰の効用

大好きな本「自在力」(やましたひでこ著)には

俯瞰することの大事さが、たくさん書かれています。

現状への不満ばかりに焦点をあて、不幸な思い込みや思い癖に、無意識にしばられ

なかなか今の幸せに気付くことができない人は、私を含め多くいるのかもしれません。



「自在力」とは、人生をあるがままに生きられるチカラ。

それは、不要なものを手放し、余計な囚われから離れて得られるもの。

ありのままの自分に自信をもって、愛そう!という発言も

あちらこちらで目にする今日この頃だけど…

自分のことって、一番難しいものですね(^^;



近い場所で向き合ってると、なかなか見えないものですが

「俯瞰を経て深い理解に変わる」と、やました先生も仰っています。

手放すには、まず俯瞰してみる。

一つのジャッジが自分を無駄に苦しめていること、ありませんか?

正しいかそうでないか、というのも、自分の基準です。

それはあなたが、私が、勝手に決めていることかもしれません。



そのジャッジは、あなたにより良く機能していますか?

そうでなければ、必要ないのかも。

感情は脇に置いておいて、大きな視点で捉え直してみたら

ゴキゲンなあなたや私でいられる、別の答えも見えてきそうです。

Comment

Add your comment

Latest