スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻編みハンギング

2016.06.11 14:30|手作り
先日、近くのショッピング・モール内の 「マルベリー・ガーデン」という園芸店で

単発のワークショップに参加してきました。

『吊り鉢・ガラスポケットハンギング(多肉)』 です。



家の中でもグリーンをぶら下げて楽しみたいし

自分で作れたら、サイズも自由にできていいですよね。

多肉も 「放り込み」 →「寄せ植え」 スタイルにランクアップの期待もこめて。笑



人気が再燃している、マクラメなのかなぁ?と思っていましたが、麻紐でした。

編み方は一緒みたいで、麻紐もナチュラルで可愛いです。


ハンギング1   ハンギング2


左↑) 私は太めの麻紐。底の部分から、ガラス鉢にあわせて玉結びをしながら上に進みます。

右↑) フックに引っかけるために、輪っかにする部分の作成。不器用で大苦戦。へたっぴすぎ。笑


ハンギング3    ハンギング4


左↑) 横長デスクに6人。内職のように作ってました。
    写真はちょっと気が引けて、ササッと撮ったのでボケてます。雰囲気だけでも伝われば

右↑) お隣の方の途中経過。細い麻紐の方が仕上がりがスッキリして見えるみたい。

多肉はハンギングに適した、垂れ下がって成長するタイプのもの(ディスキディア)でした。

割とギュウギュウだったので、一つにしました。寄せ植えじゃなくなったけど^^;


ハンギング仕上がり1    ハンギング仕上がり2


家に帰って、細い麻紐でも編んで飾ってみました。


ハンギング仕上がり3    ハンギング 輪っか部


細い麻紐の方の二つのガラス瓶は、ボンヌママンのジャムの空き瓶。笑

エアプランツも涼しげでおススメです。

引っかける輪っかの部分は、細い紐の方がキレイに出来ますね。

母親が70年代にマクラメにハマっていたので、まだ家にあるか探してみると言ってくれました。

麻紐だと少々手が痛くなるので、マクラメでも編んでみたいな。



最近、気が付くとグリーンをボーっと眺めているワタシがいます。

癒されて、感謝です。

Comment

玉結びで作れるんだね‼︎すっごく可愛い〜
今度やり方おせーて♡

tomoちゃんへ

tomoちゃん、ありがとうヽ(^o^)丿

そうなの。玉結びだけなんだよ!
でも、単純だからこそ結び目の位置とかバランスが目立つのね。
アバウトだとガタガタで、性格出ちゃうからコワい(^^;)
教えるなんて、tomoちゃんならもう朝飯前で作れちゃうよ♪

一緒に作りたい~(≧▽≦)
非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Maria (sono)

Author:Maria (sono)
 感じたこと、生活の中のあれこれを
 マイペースに綴っています。
(現在、セルフ・ヒーリングがメインで
 カードリーディング等お休み中です)

 よろしかったらご覧くださいね。

 ☆Thanks☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Live Moon

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。